tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

回復能力持ちに求められる能力

回復能力持ちに求められる能力
07252_chap7 (2)
▲東方鉄飛船FFの星蓮船組フェーズ。回復能力持ちは聖白蓮のみであり、総合的な能力値も白蓮が最高である。
ただし、他の仲間キャラクターの多くが持つ全体攻撃スキルを持たない。

RPGにおける回復能力持ちキャラクターというものは、基本的にHPや防御力が戦士系に比べて低く打たれ弱いことが多く、
回復能力持ちのキャラクターが倒されるとボス戦では詰み手となってしまいます。

ドラクエでは勇者が最低限の回復魔法を使えるため僧侶ダウン時のリカバリーが可能であり、
FFでは後列に配置することによって敵の物理攻撃のダメージを軽減でき、
FFTやタクティクスオウガでは敵の攻撃のターゲットにならないよう戦場で立ち回らせることで生存させることができます。
最新作の東方鉄飛船BPとは違って陣形という概念のない東方鉄飛船FFではこれは特に重大な問題でした。

鉄飛船FFではキャラクターをパーティのどこに配置しようと攻撃で狙われる確率は変わらないため、
平均以上のタフネスを持つキャラクターにのみ回復能力を分配するという方針でいきました。
鉄飛船FFの代表的な回復能力持ちは霊夢・早苗・永琳・白蓮といったHPが平均以上かつ中~重装備が可能なキャラクターのみに限定されています。
でしょう。
(非常に高い最大HP、重装備可能、弱点なし、初期装備エルメスの靴による速度Buff、低コストで取り回しのよい強威力のHP回復スキル)
例外として平均未満のタフネスで軽防具しか装備できないリグルが回復能力を獲得しますが、
終盤のストーリーでリグルの重要性が高まるためそれに併せて設けられた救済措置です。
特に、聖白蓮は全キャラクター有数の打たれ強さを誇っており、最終章での戦闘においては白蓮を投入した戦線はかなり安泰する

このように、プレイヤーの意思によって特定のキャラクターへの攻撃を他のキャラクターに逸したり、ダメージを軽減する方法のないゲームにおいては、回復能力持ちは戦士系キャラクターと同等かそれ以上にタフである必要があります。
さもなくば、戦闘は完全に運任せになりプレイヤーは作戦を考える意欲を失ってしまうのです。

鉄飛船BPではパーティが少数精鋭化したことによってほぼ全員が回復能力持ちになりましたが、
単体の不完全な蘇生しかできない十六夜咲夜、単体しかHP回復+状態異常除去できないレミリア、
全体回復スキルが使えるが特定のジョブでしか使えないパチュリーに美鈴とかなり尖った配分になっています。
東方鉄飛船BPでは戦闘中ジョブチェンジを実装しており、いざ回復役が倒された時には
他のキャラクターが適切なジョブにチェンジしてリカバリを行う作戦になります。
この戦闘中ジョブチェンジはターンを消費しないものの、SPをわずかに消費します。
また、鉄飛船BPでは美鈴と咲夜は敵を挑発する事によって意図的に自分自身に攻撃を引きつけることが出来、カウンター能力の実装も加えて鉄飛船FFの頃にはできなかったコンボが可能になっています。

付録:鉄飛船FFの回復キャラ詳細
博麗霊夢 成長モデル:ミュウ 万能型 終盤に全体回復スキル・即死無効獲得
東風谷早苗 成長モデル:セレビィ 霊夢よりも豊富な初期回復スキル 特性による非常に高い生存性 攻撃は最低限
八意永琳 成長モデル:レジアイス 回復スキルは蘇生の心臓マッサージのみ 回復役というよりは歩兵ボスのHP削り屋
秋姉妹 成長モデル:モジャンボ 回復スキルを持たないが場に出ていて生存しているだけで味方のHPを回復させる。
河城にとり 成長モデル:ジラーチ 回復スキルは単体回復のメディカルキットのみ。このスキルは他のキャラも装飾品によって獲得可能。
聖白蓮 成長モデル:ギラティナ 先述により省略

成長モデルについて少し掘り下げると、ルーミアの成長モデルがニドキングであり、チルノの成長モデルがマニューラ、美鈴がラプラス、パチュリーがヘルガー、レミリアがライコウ(BPではミュウツー)、フランドールがレックウザである事を考えると、非常にタフな部類のキャラクターの集団であるといえるでしょう。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

東方鉄飛船BPにおけるジョブチェンジ

東方鉄飛船BPにおけるジョブチェンジ
BPdijest2017037.png

大変お待たせしております。
東方鉄飛船BPにおいて主人公たちはしばらく「すっぴん」ジョブのみで過ごすことになりますが、物語のとある時点からジョブチェンジが可能になります。

最初のジョブのアンロックでは各キャラクターに用意された2つの低級ジョブのうちどちらか一つを選んでアンロックし、ジョブチェンジ可能にすることができます。
すっぴんにはすっぴんでの得意分野があり、ジョブの成長度がすっぴんでの強さには反映されない所はFF5とは大きく異なります。
パチュリーに戦士系ジョブ、紅美鈴に魔法使い系ジョブが用意されていますが、これは元のキャラクターの個性をかき消してしまわないようにうまく調整しています。

パチュリーの能力値はHPと防御力だけが低く、他は(物理攻撃力含めて)それなりに優秀であるため戦士系ジョブの役割を果たすことができます。
ただし、先述のとおり非常に打たれ弱いため他のキャラクターに攻撃を逸らすように工夫する必要があります。
美鈴はHPが突出して高く、初期状態で重装備可能(高い防御力にHPボーナス)であるため、壁の機能を持った魔法使いとして振る舞うことができます。
美鈴の持つカウンター能力は召喚士にジョブチェンジしても失われる事はなく、カウンター威力を維持したければ槍や爪といった物理攻撃力をアップする武器を、召喚術の威力に注力したい場合は杖をもたせると良いでしょう。

付録 PT内のすばやさ序列

レミリア(ミュウツー相当)>パチュリー(ヘルガー相当)>咲夜(ギャラドス相当)>美鈴(ラプラス相当)

東方鉄飛船BPでは行動順決定時のすばやさランダム補正の幅を極めて小さくしているため、Buff・Debuffなどの特殊な条件が絡まない限りほぼこの順番で行動します。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

ロボット兵器設定の起源

ロボット兵器設定の起源

銀河帝国軍の設定を説明するにあたってよくガンダムを引き合いに出しますが、実を言うとガンダムはリアルタイムでしっかり観ていたわけではないのであまり知識がありません。
あらためて銀河帝国軍のロボット兵器の設定に多大な影響を与えた作品をご紹介したいと思います。

Empire Earth



Empire EarthはAge of Empireの遠い親戚とでも呼ぶべきRTSで、AoEやAoKが中世~近世を舞台としているのに対して
このEmpire Earthは石器時代から未来までを舞台としています。
そのせいもあってか、ゲームとしては非常に大味なものになってしまいマルチプレイもAoKほどは隆盛しませんでしたが、それでも設定が充実しているぶん当時の自分には非常に重大なインパクトを与えました。

Empire Earthの未来時代の設定は非常に銀河帝国軍の設定に大きな影響を与えました。
戦争の形態はあくまで現代の延長線上にあり、現代よりも遥かに進んだテクノロジーを持つ世界で
無人兵器が登場していたとしても、生身の歩兵や生身の人間が操縦する戦車が戦場に出続けるという設定に非常に魅了されました。
Empire Earthの未来の世界観では兵器は火薬や実弾を用いないレーザー兵器が主流になりつつありますが、あえて銀河帝国では実弾が戦闘の主軸として残り続ける事になりました。

Armored Core



銀河帝国軍の大型ロボット兵器が必ずしも二足歩行にこだわらないのはこのACの影響が強いでしょう。
帝国軍の大型パワードスーツは用途に応じて装輪式、装軌式、馬型四脚、箱型四脚、二足歩行と多様な足回りを装備しています。
ただし、銀河帝国軍のロボット兵器の拡張性はACほど高くはなく、工場出荷状態と異なる足回りを搭載できる例は非常に稀です。

(銀河帝国軍のロボット兵器はモビルスーツやACのような空中機動ができず、帝国軍のロボット開発力のレベルはこれらの作品の国家よりも低かったりします。)

すべての記事の一覧を参照する
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday