tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

レビューと攻略:野望の幻想郷

レビューと攻略:野望の幻想郷
第12回博麗神社例大祭で入手したちゆうどうさんの「野望の幻想郷」のレビューです。(第9回博麗神社での新作)

Gem.jpg

本ゲームは戦乱の世と化した幻想郷を統一するターン制のストラテジーゲームです。
タイトルで信○の野望?・・・と見せかけてマップやシステムは三○志に近いような気がしました。
自分はコンシューマー版の信○はほとんどやったことがなくSFC~PSの三○志をよくやりこんでいたのですが、PSの三○志に特に似ているような気がしました。
自分で用意した画像ファイルを使うことによっておなじみの新武将登録が可能です。

GEn2.jpg

シナリオは6通りありますが、シナリオ1以外は他の勢力との関係が最初から険悪で、いずれの勢力もテリトリーが広がっており序盤から多方面との戦闘を強いられるため、シナリオ1から始めてのんびりやりましょう。自分が選んだ大名(?)は星熊勇儀です。

ちなみにこの星熊勇儀を選んだ場合、最初から家臣にいるのは水橋パルスィ、キスメ、黒谷ヤマメの3人だけで、他の勢力に比べると動かせる武将数が少ないため若干不利なように見えますが、勇儀のスキルとゲームの仕様をよく理解してゆけば序盤はかなり有利に立ち回れます。

まずこのゲームでは、全滅させた敵部隊の兵士を「傷兵」として本拠地に連れて帰り、自国の診療所で手当することによって自軍に取り込んでしまうことができます。
勇儀の持つ突撃(騎馬のみ使用可能)スキルは敵に大打撃を与えて混乱させることができるため、戦力的にみて少し不利であっても簡単に勝敗を覆すことができてしまいます。
つまり、勇儀を走り回らせる事によって拠点で徴兵する事なく戦闘によって兵士をかきあつめる事ができるのです。
この強力な打撃力と騎兵ならではの機動性を活かして、攻めこんできた敵の逃亡を阻止して全滅させたり、よその戦争に乱入してハイエナしたり、または敵国にちょっかいをだして反撃しに来た敵ユニットを叩いたりなど、使い方は多様です。

勇儀の能力を活かすためにはまず騎兵部隊を編成しなくてはなりませんが、初期状態では星熊組は馬を生産することができず商人から買うしか選択肢がありませんが、馬の価格が安い時を見計らってちまちま買い集めましょう。
最初から持っている700挺の銃は、中途半端すぎて使い道がないので銃の価格が高くなった時にすべて売却してしまっても構いません。

星熊組の初期位置は東の都市との距離が非常に長く、こちらから攻める時は大変ですが、敵の攻撃を素早く察知して防衛の準備を勧めることができます。
また星熊組を選んだ場合、初期状態で古明地さとり率いる古明地組と同盟を結んでいるので、古明地組が戦闘に巻き込まれたら勇儀の機動性を生かして助けに行ってあげましょう。
古明地との同盟は期限が切れてもすぐに使者を送ればほぼ再開できますが、あまり過信しないようにしましょう。
なお、このゲームでは敵勢力を全滅させた後にマップ上に同盟国が残っていてもそのままゲームクリアになるので、同盟を破棄して攻撃する必要はありません。
シナリオ1では初期状態では他の大名との関係は良好なので、闘う前に同盟を組めないかどうか模索してみましょう。

Gensokyo (26)
旧作~神霊廟までのキャラが武将として登場し、更にキャラクターのプロフィールまで網羅しているというこだわりっぷり。
漫画版でちょこっと登場しただけのキャラクターも登場し、妖精や怨霊などのザコキャラも武将として選抜・登用することができます。

Gensokyo (63)
Gensokyo (61)
プレイ中には時折敵対勢力からの同盟締結のお誘いや、共同攻撃や捕虜返還の要請があります。
原作でまったく面識のないキャラクターたちの間で新たに創造されてゆくドラマは見ものです。

Gensokyo (66)
また、特定のキャラクターを従えていると、時折キャラクター同士の会話などのミニイベントが発生することがあります。
イベントは拠点の治安を上下させたり、またはキャラクターの能力値をアップすることがあります。

Gensokyo (72)
ゲーム終盤になってくると操作量が非常に多くなるため、敵対勢力と圧倒的な物量差があるならば委任コマンドを有効活用して操作量を減らしましょう。
なおAIはあまり賢くないので防衛施設や防衛部隊から攻撃されても意固地に城を攻め落とそうとしたり、周囲に同盟国しかいないからといって最低限の防備も残さずごっそり兵士や兵力を最前線に持って行ってしまったりするので、委任したらしっぱなしで投げるのではなく、どういう挙動をしているのか監視しましょう。

なお、環境によっては頻繁にエラー落ちが発生し、自動バックアップがあるからといって安心していると
バックアップが保存されないままエラー落ちしてしまうこともあるため、時々手動でのセーブを忘れないようにしておきましょう。
(自分のマシンでは萃香と百鬼兵の時と同様にかなり頻繁にエラーに遭遇しました…。)

■購入したい人へ
本作品はダウンロード販売はされていないため、イベント頒布以外ではパッケージ版の店舗の委託販売を利用する必要があります。

■おまけ
幽香とパルスィはステータス上は表記されてないが内部的に敵に寝返りやすい傾向がある?(未検証)
(ゲーム中に仲間になるたびに頻繁に離反した。他にも似たような傾向を持つキャラクターが多数?)

野望の幻想郷 攻略Wiki

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday