tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

2015年年始アンケート結果発表

2015年年始アンケート結果発表
全体:28回答

先月下旬より2月1日までにかけて行ったアンケートの結果発表を行います。
多数のご協力ありがとうございました。

2015enqstuart (1)

今回2012年の期末アンケート同様に「わからない」の項目を設けたところ、「わからない」の得票率が2012年度よりも大幅に増えていますが、2009年初訪問の層が厚いことに変化はないようです。

2015enqstuart (2)

2012年の秋に行った年齢調査と比較すると、15歳未満および30歳以上の層は激減しているようです。

2015enqstuart (5)

2012年の期末アンケートでは61回答のうち30回答で「いずれのツクールシリーズも持っていない」と回答がありましたが
今回のアンケートでは全体の1/3以下にとどまり、2012年年末当時に比べて訪問者のツクラー率は上がっているようです。

2015enqstuart (3)
一方で、東方鉄飛船FFに対する関心は2013年年末アンケートの時同様に相変わらず低いようです。

2015enqstuart (4)

以前のアンケートと比較するとこの部門の結果は劇的に変化しています。
WoTのプレイ率は上昇しているものの、それ以外のゲームは大幅に低下しています。
東方Projectの原作プレイ率は横ばいで、Legend of Tankやパトルの軍事博物館のプレイ率は2013年末のアンケートよりも大きく低下しております。

なぜWoTプレイ率が急激に上がったのか?
元々とり飯に出入りしていた人が広告やWoT研究所の影響を受けてWoTを始めたのと、
個人制作のフリーゲームには縁のなかった人がとり飯WoT研究所経由で流入してきている可能性が考えられます。

なぜCoHとMoWはほとんど得票しなかったのか?
CoH研究所とMoW研究所は今でもそれなりにアクセスがありますが、これらのサイトの閲覧者はおそらく
とり飯のトップページを見ずにほとんどがそのまま退出している可能性が考えられます。

なぜElonaは未だに強いのか?
すでに数年前に更新の止まったElonaが未だに根強くプレイ率を維持していますが、Elona研究所は他サイトの作品紹介コーナーとしては(日本戦争ゲーム開発系を除いて)もっとも息の長いコーナーであるためと思われます。

今後の作品開発に向けて
アンケートの結果では東方二次創作RPGへの関心が低く、戦車物語への期待の声がいくつか届いているのを以前のアンケートなどで確認いたしましたが、
東方鉄飛船BPおよびFFはRPGツクールVXaceの習熟訓練も兼ねているため、お待ちいただいている方にはご理解とご協力をお願いしたいと思っております。
また、とり飯およびイーグリ設計局グローバルサイト上では戦車物語のPRを行っていき、東方鉄飛船BPのPRはアダルト分館を再開発して活用してゆきたいと思っております。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday