tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

A1計画のコンセプトについて

A1計画のコンセプトについて

本日は東方鉄飛船BPのコンセプトについてお話してゆきたいと思います。

なぜ範囲を紅魔郷に絞ったか

東方鉄飛船FFでは取り扱う範囲を紅魔郷~星蓮船および複数の番外編作品まで風呂敷を広げてしまい、
加えてミリタリーとのクロスオーバーであるという特性上から、東方キャラクター同士の掛け合いに非常に乏しい作品となってしまいました。
そこで、範囲を絞ることによってキャラクター同士の掛け合いをより濃厚に実現していきたいと思います。

取扱範囲を紅魔郷とした理由は、
・キャラクターの設定がA1プロジェクトと相性が良い
・人気投票アンケートにおいて地霊殿以降のSTG本編作品は所持率が低下している(東方コミュニティ白書調べ)
ことなどが挙げられます。

A1計画は現役のアクテイブなファンのみを対象としません。すでにアクテイブなファンを引退した人も含めています。
何年も前に引退されてしまった人は、神霊廟や輝針城はよく知らないと思われます。

オーソドックスな18禁RPGを目指す
紅魔郷を範囲とした東方18禁RPGという事で、すでに充分な独自性を確保できているため
システム面や演出においては挑戦的な事はせずに一般的な18禁RPGの手法に倣っていきたいと思います。

負債の完済は目指さない
現在イーグリ設計局が抱えている120万円の負債についてですが、A1計画を実行に移すことによってさらに債務が拡大し、
一方で潤滑な運営のため一定の資本金を内部留保する必要があり、東方鉄飛船BP単独での負債完済は狙っていません。

具体的にどの程度の販売本数が見込めるか
RPGツクールVXace製、ボイスなし、オーソドックスなインターフェース、基本CG30枚程度という類似のスペックの
18禁RPGを比較した結果、発売半年以内でおおよそ3,000~4,000程度の販売本数を見込んでいます。
比較対象は二次創作ではないオリジナルゲームですが、ここでは東方二次創作であるという事による
プラス補正およびマイナス補正については考慮しない事にしています。

見込み本数の正確性
見込み本数の正確性については、先に発表した東方鉄飛船FFが価格帯の割に
同業他社(?)に対して本数で見てそれなりに健闘していることから、
イーグリ設計局の技術力としては同スペックであれば同等以上の成果を出せると考えております。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday