tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

亀山市探索

亀山市探索
テポドンⅣのスタートアップ修復中の時間潰しに22日に三重県鈴鹿市・亀山市の探索に行ってきました。
亀山市の観音山(観音山公園周辺)には戦時中の防空壕が今もなお残っているとの情報があり、
何かめぼしいものがありそうなので調査に向かうことにしました。

kameyama2014_1125 (12)
▲前日に鈴鹿市内で撮影した空襲のモニュメント。
戦時中は鈴鹿市は軍需産業の一角を担う町であり、現平田町駅以南には兵器工場が並んでいた。

kameyama2014_1125 (13)
▲亀山までの道中(鈴鹿)

kameyama2014_1125 (1)
▲亀山と鈴鹿の境界。向こうが鈴鹿で、手前が亀山。

kameyama2014_1125 (2)
▲道中で発見した謎の航空機。

kameyama2014_1125 (3)
▲「ねぎ初音」と見せかけて「うなぎ初音」である。三重県はだいたいどの町にもうなぎ料理店がある。

kameyama2014_1125 (7)
▲これを「正法寺山荘跡」の方向に進めば防空壕ロード(勝手に命名)である。

kameyama2014_1125 (4)
▲テニスコートのすぐそばにて確認した防空壕。他のものと離れているが、繋がっているのだろうか。

kameyama2014_1125 (5)
▲なお、咲の向こうは暗すぎて撮影できなかったが使用していないゴミ箱、コンクリートブロック、木材などで封鎖してあるのが目視できた。
なお、戦時中に木筋コンクリートにて建造されたため、崩落の危険がある模様。

kameyama2014_1125 (6)
▲岩という岩にコケがびっしり生えているため、この空間が長年誰にも踏み込まれていなかったことが窺える。


kameyama2014_1125 (8)
▲他の入り口はいずれも植物によって阻まれており、このへんは鳥獣保護区なのであまり大胆に立ち入ることは
できないため、このように遠巻きの写真だけ掲載しておく。

kameyama2014_1125 (9)
▲…だそうである。三位なのを自慢されても困る。

kameyama2014_1125 (10)
▲帰りに鈴鹿との境界線近くで発見した謎の廃墟。
建物はさほど古くないが、放棄されてから誰も手入れしてないのか植物が建造物の中にまで侵食しており、
2Fの窓からさえ見える。

kameyama2014_1125 (11)
▲手入れしなければこのような状態になるのは意外と早いもんだ…。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday