tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

アクセス解析からみるウクライナの地理

アクセス解析からみるウクライナの地理

イーグリ設計局グローバルサイトにウクライナからのアクセスが数回あったので、
本日はこれをもとにウクライナの地理について学習していきたいと思います。
取得データが県単位だったり、都市単位だったりするため必ずしも当該都市から訪問があったとは限りません。
(地図はGoogleMAPより)

キエフ
geographyofUkraine (1)
キエフはウクライナの首都です。
アクセスはここからのものが最多でした。

リヴィヴ
geographyofUkraine (2)
リヴィヴはウクライナ西部の都市です。
ウクライナにはロシア語を読める住民が多く住んでいますが、西部にはほとんどロシア語のわかる人は住んでおらず、
ロシア語の第二公用語化に反対する地域も西部に集中しております。
キエフも東部に比べるとロシア語の第二公用語化に消極的です。

ドニエプロペトロフスク
geographyofUkraine (3)
ドニエプロペトロフスクはウクライナ東部の街で、キエフからドニエプル川を下って黒海を目指す途中にあります。
帝政ロシア領時代の旧名はエカチェリノスラーフ(「エカチェリーナの栄光」の意)という名前でしたが、
ロシア革命に伴い現在の市名に変更されました。

ヘルソン
geographyofUkraine (4)
クリミア半島を出てすぐ北にあります。

セバストーポリ
geographyofUkraine (6)
第二次世界大戦の独ソ戦で激戦区になったことでも有名なクリミア半島のセバストーポリです。
ソ連崩壊後間もないころはロシア軍の艦隊が黒海に出入りするためにセバストーポリの軍港を租借していた事もあり、
ロシアにとって戦略的に重要な土地の一つでもありました。
現在は事実上ロシアの支配下にあります。

オデッサ
geographyofUkraine (5)
オデッサはウクライナ南西の都市です。
黒海に面する重要な貿易港を持っており、歴史上支配国が何度も変化したため
様々な民族が入り混じって暮らしているようです。

現在、Lang-8からの訪問客がLang-8以外からの訪問客よりも多いので、
現在はウクライナ東部・西部のアクセスは拮抗していますが、
イーグリ設計局にはウクライナ語のコンテンツはあってもロシア語並には豊富ではないため、
今後活動規模が拡大するに連れて東部からのアクセスが優勢になると思われます。

ロシアのエロゲー開発サークルのロシア語版ブログで公開している
アクセス解析データにおけるウクライナからのアクセスを都市別に分析してみたところ、
キエフやオデッサを除けば東部の都市ばかり上位に集まっているという特徴があります。

また、ベラルーシとウクライナの人口比は1:5(9:45)とかなり大きな違いがあるのにも関わらず、
アクセス解析データ上ではベラルーシ:ウクライナ比で4.8:15(約1:3)しかありません。
これは、ベラルーシはウクライナよりもロシア語の話者率が高いためでしょう。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday