tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

銀河帝国の兵器開発史0405

銀河帝国の兵器開発史0405

自律型ロボット兵器の誕生
82式汎用機械歩兵が誕生する以前にも銀河帝国に自律型ロボット兵器はいくつも存在していましたが、
いずれもコンセプトが曖昧だったり、信頼性に乏しかったり、
また大規模なメーカーが存在しておらず大量生産によるコスト抑制が困難だったため
危険な作業を生身の兵士に代行して行わせたり、または歩兵の盾として活用することしか
できませんでした。

m336 ランバージャックm014 メタルカッター
▲初期のLVZ機械歩兵および64式汎用機械歩兵

82式汎用機械歩兵の登場
mectrp82-03.png
▲82式汎用機械歩兵

初期の機械歩兵の開発は迷走していましたが、軍の要求するコンセプトが『分隊単位の火力支援』と
はっきり定まったことから、帝国の汎用機械歩兵開発はようやく方向性を見出すことが出来ました。
82式汎用機械歩兵の生産は最初にジグムント・ロボット工業社が受注しましたが、
同社の生産能力に対してあまりにも過大な量の発注だったため、発注は他のメーカーにも振り分けられました。

なぜコンセプトが分隊単位の火力支援とされたのかと言うと、帝国では兵士の栄養失調による
低身長化が深刻となっており、命中精度を保つ為に突撃銃の装薬を削減せざるを得なくなり
仮想敵の小銃班に対して射程距離や火力で劣っており、加えてこれを補うための
分隊支援火器の運搬が困難になっていることがありました。

82式汎用機械歩兵の構造はLVZや64式汎用機械歩兵で使い古されて枯れた技術が用いられていましたが、
オペレーションシステムは非常に挑戦的なものを採用しており、
初期型OSは非常に問題点や不具合が多く、誤射によって味方の将兵を殺める事故が多数ありました。

これには、仕様に関する情報が現場に正しく伝えられていなかったせいもあります。
82式汎用機械歩兵はサーモグラフィで動く物体を判別し、一定の距離以上にいる対象に対して
射撃を行う仕様のため、味方の兵士が前進するときに射撃モードをオフにしないと、
前に出た味方を敵と判定してしまうためです。
これはのちに対象の進行方向も考慮(こちらに向かって進む者だけが敵)するように改良されましたが、
敵前逃亡する兵士を機銃掃射するのに都合がいいとして督戦隊に悪用されました。

なお、82式汎用機械歩兵は名目は分隊火力支援ロボットとされていますが、
迫撃砲を装備可能なため、中隊規模の火力支援も可能です。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday