tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

Men of Warで見る戦車その3

Men of Warで見る戦車その3

Men of Warの専用コーナーの制作が決定しましたので、早いですが
この企画は今回で最終回にさせていただきます。

T-34中戦車

T-34は第二次世界大戦中のソ連軍の主力戦車です。
ソ連では五カ年計画を多大な犠牲を払って成功させ、重工業部門で飛躍的な進歩を遂げました。
その成果であるT-34は、ドイツ軍が当時使っていた主力戦車である三号戦車を
遥かに上回る破壊力の戦車砲と、重厚な装甲を兼ね備えていました。
しかし、当初は無線機がまったくといっていいほど配備されておらず、
大戦末期になってアメリカから部品が供給されるまでは、まともに連携行動を取ることができませんでした。
また品質にムラがあり、溶接型の砲塔は安全なものの鋳造で大量生産された砲塔は、
気泡が入って強度が著しく劣っていました。
気泡はペリスコープや照準機と言った視界の確保に必要な部品にまで混入しており、
T-34の品質はとにかく安定しないものでした。
しかし、大戦末期になって数が揃って指揮官の戦術が成熟してくると
バグラチオン作戦(ドイツ侵攻)での勝利をもたらす主役と成り代わります。

T-34_0.jpg
▲撃破された初期型。Men of Warに登場する個体はどれも最高品質のT-34なので
 中の人も助かっていることだろう。

T-34_1.jpg
▲名称はT-34/75となっているが、実在するのは76mm砲を搭載したT-34/76。
 Men of Warでは史実と少し砲のサイズが違う戦車が登場するので注意。
 (日本軍の57mm対戦車砲、五式中戦車の88mm戦車砲など)

T-34_2.jpg
▲強力な85mm戦車砲を搭載した後期モデル。

なお、T-34は戦後大量に余剰したのでソ連の友好国である東側諸国に配られることになります。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday