tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

手付かずの兵器と将来における活躍

手付かずの兵器と将来における活躍

本日は「手付かずの兵器と将来における活躍」についてお話したいと思います。
これまでのとり飯Projectで、プレイヤーが操作できる兵器として
まだ登場していない兵器の今後の活躍と、その可能性を考えました。
参考として、日本戦争ゲーム開発での実例にも触れています。

自走砲
Legend of Tank開発初期において味方にBM13カチューシャを盛り込む予定がありましたが、
あまりにも防御力が低すぎ、パトルとは違って距離の概念がないLegend of Tankでは
運用環境の整備が難しすぎるということで断念したことがあります。
結局、Legend of Tankに登場する自走砲はカト車などの直接照準の対戦車砲だけとなりました。

東方鉄飛船では、自走砲の新規登場予定はなく、
代替として牽引式のネーヴェルヴェルファーが登場するだけです。
M8プリーストが登場するノイアーアンティーカロマンや、
MLRSまで網羅したダンジョンアーミーと比較すると
この種の兵器が非常に欠乏した状態となっております。

対空戦車

Legend of TankではクルセイダーAA、38tフラックパンター、ゲパルト
ゲストキャラ用としてツングースカ、シルカが登場しましたが
東方鉄飛船では航空機と対空砲が充実化したことによって、逆に減ってしまうことになりました。

今後のイーグリ設計局の戦争ゲーム系の作品では
Legend of Tank時代よりもずっと軽車両や歩兵が増えるということもあり、
今後の活躍はどんどん拡大してゆくかもしれません。

工兵

とり飯ProjectではThe General以来登場していません。
ノイアーアンティーカロマンだとノームがこれに該当するのですが、
敵の陣地を制圧するというシチュエーションがないため、
まだまだ発展の余地はあると思います。

水陸両用車両

とり飯Projectでは登場実績がありません。
ダンジョンアーミーではソ連のPT-76が登場しましたが、
移動の中で通常戦車と違う恩恵が受けられるなどの差別化はされていないため、
将来においてここを改善して作品に盛り込んでいきたいなの考えています。

空挺

空挺歩兵・空挺戦車です。
ノイアーアンティーカロマンでは一部空挺歩兵が登場しましたが、
ゲームバランスの一角を担うほど存在感の大きなものではなかったので
ここも将来改善したものを登場させたいな、と考えています。

補給車両

RPGに補給車両の概念を持ち込むのは非常に難しいですが、
マップ上のNPCとしてならば、なんとかなるかもしれません。

歩兵戦闘車

Legend of Tankではプーマが登場しましたが、ゲームのシステム上
その特性を生かしていたとはいえない為、
将来改善していきたいなと思います。

--------------------------------------------------------------------------

Q、ところで鉄飛船にはダンジョンアーミーやパトルに出てこなかった兵器は出るんですか。

A、
Legend of Tankに引き続きSMK重戦車、Sdkfz.222。
航空機ではAC-130やTu-95が出ます。現代の対空砲も登場します。

現実兵器であれば日本戦争ゲーム開発系のほうが幅広く網羅していますが、
オリジナル兵器は鉄飛船のほうが充実しています。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday