tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

人気投票について

長らくキャラクター人気投票にアクセスできない
不具合が続いておりましたが、修正が完了いたしました。
ここで人気投票の中間経過と、その所感、今後のキャラクターの活躍について
お伝えしていきたいと思います。

一位 モルトケ 28票
登場作品:Dark of Age

この結果はDark of Age発表当時にはまったく予想しないものでした。
多少の得票はあるものの、ヨシュアほど票は得られないだろうと予想していたのですが
小悪党的な感じが好評をいただいたのか、とり飯で人気投票が始まって以来
ずっとモルトケが1位をキープしております。

二位 ヨシュア 17票
登場作品:Dark of Age、きせかえヨシュア

モルトケに続いて二位であるという状態が続いております。
リメイク計画のワリヤーグ1874では、モルトケはあまり性格は変わりません。
ですが、ヨシュアはもうちょっと粗野な感じになっていくものと思われます。

三位 チハ 17票
登場作品:CHI-HA FANTASY、Legend of Tank

そもそもここで言うキャラクターに入れていいのかどうかは不明ですが、
人気投票開始以来、兵器ナンバーワンの人気をキープしております。
今後の作品では、イーグリ発のシェアウェアでは主役を張ることはないでしょう。
しかし、とり飯Projectとしてのフリー作品では、主役級として登場することが何度か
あるかもしれません。

四位&五位 バーニィ&カタリナ(ソフィア) 25(14+11)票
登場作品:The General、Dark of Age、Legend of Tank

かなり悪辣なキャラクターに仕上げたつもりでしたが、ここまで支持を受けて嬉しいです。
今後の作品では、CHI-HA系の作品にはもう登場しなくなり、General系のみの登場となります。
名前はソフィアで統一していきます。

六位 オットー 10票
登場作品:The General、Dark of Age

一部Legend of TankのオットーJrと混同した投票があったのでは?と疑問を持っていましたが、
オットーJrが独自で6票獲得しているので、大部分はGeneralのオットーとして投票したものだったと
現在では理解しております。
ワリヤーグ1874に登場する機会がもしかしたらあるかもしれませんが、
Dark of Ageの時同様チョイ役である可能性が高いです。

7位 Flak37 88mm高射砲 8票
登場作品:Legend of Tank

システムとの調和でうまくやりくりしながら味方に導入した甲斐がありました。
今後はイーグリ・とり飯Project双方である程度以上の規模のミリタリー系作品では
皆勤させられるよう頑張っていきたいと思います。

7位 PAK35姉(アンネローゼ) 8票
登場作品:Legend of Tank

現在進行凍結中のフリーゲーム『ゴーラド』において、進行の司会をしております。
東方鉄飛船の開発が落ち着いたら、久しぶりに作品に出してあげたいと思います。

7位 ドノバン 8票
登場作品:Dark of Age

やはり上位に来るだろうな…と思ってました。
Dark of Ageではドノバンはバーニィの謀略を見破る上で大きな役割を果たしましたが
ワリヤーグ1874では、ストーリーの方向性自体が大きく変わるので
ドノバンの立ち位置がどうなってゆくのかは、結構まだわからないところがあります。

10位 ひげおじさん 7票
登場作品:Legend of Tank

モチーフになったのはアンティーカロマンのビッドラーおじさんだったのですが、
本家の人気投票同様、なかなかの人気です。
以降は名前を『ヒッチョラー』として、とり飯Projectのフリーゲームに
登場することが多くなると思われます。

11位 エドガー 6票
登場作品:Legend of Tank

Legend of Tankの話題になると、真っ先に名前があがるのはいつも彼。
『ゲロ以下のニオイがプンプンするぜ!』のシーンは他作者さんより
『うまい』とお褒めをいただきました。
戦車物語では、ジョジョネタは控えめになると思います。

11位 オットーJr 6票
登場作品:Legend of Tank

あまり話題にこそは上がりませんが、とり飯でもmixiツクールコンテストでも
人気投票で着実に得票していったのが彼。
直感的な正義感だけで動くリンに対して、力なくしては何も成らないとオットーJrは説きます。
そのことは、のちにリンが政治活動に目覚めるきっかけを作っていきます。
自分の中では、この物語の影の主人公はオットーJrであると考えています。

11位 モナ 6票
登場作品:Depth、Depth2

ダウンロード数でも、人気投票でもとにかく数の面で恵まれないのがDepthシリーズ。
そんな中、モナがオットーJrやエドガーと同等の得票を得られたのは嬉しいです。
初代Depthでは執拗にミネルヴァを狙い、ラスボスのクレメントを倒しても素性のわからないままでした。
Depth2で、彼女はその素性を現します。そして、クレメントに
弟子入りしようとするシェリルを諭し、思いとどまらせようとします。
ところが、物語の終盤で耳を貸さないシェリルをとうとう殺してしまいます。
そして、悪魔を引きつれ冒険者を襲う主人公フォンデも殺害しようとします。
(カオスルートの場合)

同じ殺し屋ではあっても、モナはバーニィとは違って
優しさと残忍さを内包したキャラクターなのです。

以下
■やはり来るだろうなあと思ったキャラ

・ゴメス
VIP方面から来た人は見慣れてると思うのですが、
そうでない人にとっては、やっぱり。斬新だろうなあと…。

■投票があったのが意外だったキャラ

・超ジャガーノート
他に得票してるDark of Ageの賞金首がいないのに一体なぜ…
ワリヤーグ1874では登場させてあげられるよう尽力したいです。

■投票がないのが残念だったキャラ

・カリウス
賞金首相手の戦闘において不可欠なブレイク系特技、
バリントとの最後のやり取り、ヨシュアに対する面倒見のよさ、
歴史遺産を漁ろうとするモルトケへの激昂、といった具合に
結構力を入れたキャラクターだったのですが、日の目を見なくて残念です。
顔の見えなさ過ぎるフルアーマーが不人気の原因だったのかな、と今では考えていて
ワリヤーグ1874では鎧のデザインをもうちょっと工夫していきたいなと思います。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
Trackback
http://chiha97.blog45.fc2.com/tb.php/556-8925da97
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday