tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

帰ってきたアイツ その2

24式UMTに続いて、あのロボット兵器がまた登場します。

85dfstrp.png

85式防護兵

85式防護兵は、銀河帝国軍の保有する大型の拠点防衛ロボット兵器です。

非常に巨大な装軌式シャーシに搭載され、ガトリンク砲、カッターアーム、
火炎放射器、多連装対戦車ミサイルなど多彩な武装を装備可能です。
特筆すべきはその装甲の厚さで、惑星シビリクス解放作戦(地球側呼称:エイリアン戦争)では
日本国の陸上自衛隊の74式戦車に包囲されて50発以上の直撃弾を受けたもののなお戦闘を続け、
戦闘不能になるまでに8台の74式戦車を撃破したという記録があります。
ヘルトルーパーや24式UMTなどの屋外向けの機体とは違い、垂直発射型ミサイルは搭載不可能です。
なお、有人操縦・AI操縦のどちらも可能です。

※惑星シビリクス(銀河帝国側の地球の呼称)

85式防護兵は24式UMTに比べると遥かに古い時代に開発・生産されましたが、
艦隊の防護が専門のため損失が少なく、非常に頑丈な作りのため
今でも多くの銀河帝国軍艦隊で運用されています。

一応、新しいモデルは出てはいるのですが、予算を24式UMTやヘルトルーパーといった
前線向けの機体に持って行かれてしまうため、なかなか更新されないというのが実情です。
また、機体そのものは頑丈でも、中身の機械の老朽化が著しいため、
占領地から使えそうな部品を徴発するのが通例の運用方法となっています。

惑星シビリクス解放作戦では
トウキョウ都内で徴発した中国製の家電製品から部品を取ってしまったために
戦闘中にラジエーターから水が漏れ、エンジンが過熱して発火、
エンジンから漏れ出たガソリンに引火して爆発炎上するという事故が発生しています。

Legend of Tankではシャーシが老朽化したため、固定砲台として運用されていましたが
24式UMT同様、自走可能な状態で登場します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

銀河帝国軍のロボット兵器・パワードスーツの足周りの種類について
ちょこっと解説してしまいます。

・二脚(人間と同じ二足歩行で、82式汎用機械歩兵など小型のロボットに使われる。)

・虫型四脚(大型機体はこれが主流。24式UMTなど。)

・馬型四脚(突進力を重視した機体。ヘルトルーパーなど。)

・装軌式(85式防護兵など。)



すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
Trackback
http://chiha97.blog45.fc2.com/tb.php/497-00041113
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday