tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

次世代ミリタリーRPGとその行方

日本戦争ゲーム開発のダンジョン・アーミー、ついに発売です!
定価は4000円ですが、日本戦争ゲーム開発の現在ユーザー登録者のみ
割引サービスを行っている模様です。



一方、東方鉄飛船はまだ必要な素材を調達している段階です。
東方鉄飛船はダンジョン・アーミー同様にRPGツクールXP製の
ミリタリーRPGですが、こういった違いがあります。

■東方鉄飛船は二次創作である

ダンジョン・アーミーではパトルの世界観を継承しつつも
新たなオリジナルキャラクターを新規参入させております。
一方、東方鉄飛船はLegend of Tankとまったく無関係ではないにせよ
幻想郷と、そこに住む住民を主軸にストーリーを進めてゆきます。

■兵器の性能再現の忠実度は低め?

東方鉄飛船では、兵器の史実での性能を反映しつつも、
完全には忠実に再現することを目指しません。
あくまでゲームのテンポの進行を優先して、
メリハリをつける手段として兵器の性能を反映しています。
『Legend of Tank』と『パトルの軍事博物館』を対比していただければよくわかると思います。

■ストーリーはシリアス路線
ダンジョン・アーミーのノリはパトルほど過激ではないですが、
パトルのアナーキーなノリをかなり継承しています。
東方鉄飛船はLegend of Tankのノリほどカオスではありませんが、
シリアスな部分は継承しています。

先日の東方鉄飛船の記事に武藤FP氏から
『(東方はよくわかんないけど)いつものひよこ13さんのゲームなんですね』
とコメントをいただきました。
ダンジョンアーミーも、最初概要を聞いたときはいったいどんなものに
なるのだろうかと心配していたのですが、出てみればやはり
いつもの武藤FP氏の作風でした(笑)

■価格
ダンジョンアーミーは4000円であるのに対して、
東方鉄飛船は東方原作同様に1500円で販売を行う予定です。
これは、ダンジョンアーミーがコアなミリタリーマニア向けであるのに対して、
東方鉄飛船は東方好きの中高生の購入も視野に入れているためです。

なお、イーグリ設計局で企画している『本格的戦争ゲーム』プロジェクト
(THE民間軍事会社、白薔薇の空など)でも
価格は最大でも3000円以内に収めたいと考えています。

コアなミリタリーマニアは日本戦争ゲーム開発、
ライトなミリタリーマニアはイーグリ設計局の作品と相性がいいのかもしれません。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
Trackback
http://chiha97.blog45.fc2.com/tb.php/476-0f2b5cc2
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday