tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

2018年度真駒内駐屯地基地祭レポート

2018年度真駒内駐屯地基地祭レポート

実はとり飯創設の前年ぐらいに一度行ったことが会ったのですが、今回は十年ぶりの真駒内駐屯地基地祭ということで
懐かし半分、途中で道を間違えて真駒内駅に向かってしまったりとグダグダになってしまったのですが、無事到着できました。

DSC_3570.jpg

第十一師団旅団の司令部前にて来訪者を出迎えてくれるのがこちらの牽引式の野砲。
かなりの年季ものながら、非常に良好な保存状態で展示されていたので眺めていると何やら親子の会話が聞こえてきます。

小さな子供「マーマ!これな~に!?」
母親「自衛隊の人に聞いて!」

いや、小さな子供がそんな専門的な説明を求めてるはずがないんだから常識的に「大砲」って事でいいでしょうに。
89式小銃は「銃」または「鉄砲」ですし、89式装甲戦闘車は「戦車のようなもの」です。
そんなことまでいちいち専門家に聞いてどうするのでしょうか?
「どんな大砲なの?」とか「どういう風に使うの」と質問されてようやく専門家の出番だと思います。

鰤やマグロを「これな~に?」と聞かれて「漁師さんに聞いて!」と答えるようなものです。常識的にそれは「魚」です。

DSC_3584.jpg

おなじみ戦車体験搭乗…とは言っても中に載せてくれるわけではなく砲塔後部の吹きざらしの椅子に乗せてグラウンドを一周するだけ。
九七式中戦車同様に実物を間近で見ると写真や動画で見る以上にその力強さを鮮明に体感できるのですが、
恐ろしいことに、中東ではM1エイブラムス、メルカバ、チャレンジャー2といったこの90式戦車を遥かに上回る60t級のMBTが、道端に置かれた即席爆弾によって木っ端微塵に吹き飛ばされてしまうのです。
世界のいたるとことにこの90式戦車を破壊しうる兵器が無数に存在しているのです。実に恐ろしい世の中だと思います。

体験搭乗は大盛況で家族連れがゾロゾロと長蛇の列を作っていてなかなか並んでまで乗る気になれなかったので諦めて装備品展示へ向かったのですが、そのへんにいた中年のバカップルがド付き合いを始めたりといろいろカオス。
戦車のエンジン音でもかき消せない声量の痴話喧嘩で思わずドン引き。

DSC_3601.jpg

今回の目玉の16式機動戦闘車。

DSC_3630.jpg
▲自衛隊員にミリヲタに地域住民が一堂に会する奇妙な光景。しかしこれが平和の姿そのものなのだ。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday