tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

販売の伸び悩みと顧客満足度の低さ

販売の伸び悩みと顧客満足度の低さ

東方鉄飛船BPの販売数の伸び悩みと、顧客満足度の低さについて個別に問題を整理していこうと思います。

東方二次が原因ではない?

個人的なメールにて「東方二次創作ゆえに売れないのではないか」という指摘がありましたが、東方の二次創作RPGは
全年齢部門ではオリジナルに対して販売数でみて優越しており、R-18部門ではおおむね拮抗しています。
R-18の東方RPGでは販売本数2000超えの作品が出現していませんが、これはこれまでに発表された各作品のスペックや規模を踏まえればオリジナルと同じ条件で評価された結果と言えるでしょう。
ただし、顧客満足度の低さに関して言えば、「キャラクターがイメージと違う」など東方原作ファンによってやや厳し目の評価がくだされた可能性は考えられます。
(あまり目立たないが、巨乳パチュリーが嫌いという人は意外に多い)

売れ筋との仕様の違い?

売れ筋のエロRPGというものは、今年発売されたものでいえば「ゼヴェンの孕姫」「セイディといにしえの森」といったRPGらしさの体裁を適度に保ちつつもあまりガチなRPGにはせず、ヒロインがプレイヤーの選択によって淫乱化してゆく過程を楽しむ内容のものが主流になっており、例年通りの売れ筋であると言えるでしょう。
一方で、東方鉄飛船BPには淫乱度の概念はなく、ヒロインはストーリーの進行によって淫乱化します。ストーリーは一本道で、寄り道要素はさほど多くはありません。「-堕ちモノRPG- 聖騎士ルヴィリアス」もまた、淫乱度の概念がなくストーリーは一本道ですが、販売数は抜きん出ており、ゲーム進行のあり方が販売数を伸び悩ませたとは言えません。
SRPGゆえに進行が縛られがちな「奴隷王女シャルロット」も好評を博しています。

戦闘難易度が原因か?

エロRPGとしてはかなり難易度が高めなため、テストプレイに参加した方の中に第六章中にピクニックモードへ移行されてしまった方もいました。
ただし、ピクニック移行後は難なくクリアできたため、顧客満足度に悪影響を及ぼすほどの高難易度ではなかったと考えます。

ストーリーが原因か?

大筋のストーリーはFF5ベースの勧善懲悪ものであり、好き嫌いが分かれる余地はないのですがところどころに政治描写が多すぎたのがノンポリのプレイヤーにネガティブな感想を持たれる原因になったのかもしれません。
ただし、この部分に関しては体験版の範囲では見られないので、顧客満足度には影響しても販売数にはほとんど影響しないと言えます。
DLsiteでは検閲が入るためあまりネガティブな意見は書けませんが、DMMでは政治描写に対するネガティブなコメントもついています。
※次回作として予定されているL1はレミリアたちがモッコリランドにやってくる900年ほど前の世界が舞台のため、政治的な描写はかなり減ります。

PRの情報不足か?

多くのエロRPGではエロシーンのサムネをかなりの割合で公開していますが、東方鉄飛船BPは「誰が出ているのか」をPRするためにキャラクターの顔が映ってる部分と、一発ネタで笑わせて興味を持ってもらうために「熊発情注意」しかPRに出していません。
北海道風マップを公開したことによって、顧客における道民率が日本の人口における道民率を大きく上回るというかなり有効な成果を出していますが、やはりいまひとつ求心力に欠けるようです。

エロ要素の不足
エロシーンの総数は30点と現在の相場から言うとかなり少なめで、数より質(この場合性癖の幅広さを言う)で攻めるというコンセプトはなかなかウケなかったようです。
(エロシーンが40を超えるようなエロRPGでは、本番の割合が多くマンネリ化しやすい)

まとめ
販売本数対策→PRの改善
顧客満足度対策→エロシーンの追加が有効だが、詰め込める場所がない

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday