tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

okbigri.sakuraの現状 20180428

okbigri.sakuraの現状 20180428
(直近一ヶ月間の各ディレクトリのUVの統計)
okbigri20180428.png

東方鉄飛船BPの発売により、前作である東方鉄飛船FFがかつてない盛況を見せていますが、
相変わらずサイト全体ではRimworldとElonaの二強という状況が続いております。

■Rimworld研究所についての方針
ここ一年のRimworldはSteam進出前後のような頻繁なアップデートがなく、掲載されている情報はやや古いものの、
現状掲載されている情報だけで初心者向け解説コーナーとしてはこのままで十分機能するので放置とします。

■Elona研究所についての方針
Elonaはすでに大昔にアップデートが打ち切られてしまった作品ですが、人気が持続している一方で多くのElona攻略サイトが
閉鎖してしまっていってるため、かなりの絶大な支持を得ています。
公式にて続編が開発中であるとの情報がリリースされていますが、続編の情報をこちらに掲載する予定はありません。

■Coh/MoW/WoT/Besiege/Minecraft研究所についての方針
掲載されている情報はほとんどが古い情報ですが、各タイトルでこれといった新要素が登場していないので放置とします。

■Crossout研究所についての方針
Crossout研究所はページ数やCrossoutそのものの人気に対して閲覧数が伸び悩んでおり、原因を調査した所「Crossout」という語のみでGoogle検索すると二ページ目の末端に表示される一方で、「攻略」という単語が入るとヒットしないという問題がありました。
「Crossout 攻略」でヒットしやすいようページタイトルへ対策を行いました。

■センター試験東方についての方針
CGIゲームへの検索エンジン経由の直接的なアクセスについてはこれまで考慮したことがありませんでしたが、
「東方 クイズ」で検索してもヒットしないためこれもページタイトルへの対策を行いました。

■「イーグリ設計局」の問題
現在、イーグリ設計局には国内向けアダルトとグローバルサイトの2つがあるものの、国内向けかつ総合的に製品を取り扱っているサイトがありません。
DLsiteやDMMなどでの取扱を終了した作品はすべてBOOTHのみでの取扱となっており、情報源が分散してしまっている状況です。
当面は国内向けアダルト分館のみで回せるものの、とり飯はコンテンツ量があまりにも多すぎて同人サークルの広報サイトとしての利便性が乏しく、また主力製品が全年齢のオリジナルからR-18の二次創作へ移行した事もあり、膨大なページ数を武器に拾い上げた訪問者を製品の購入に誘導するといったかつての戦略も揺らぎつつあります。

幸い、次回作である妖々飛龍郷(L1)はElonaとの関連性が深いため、Elona研究所でのPRも可能であると見込んでいます。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday