FC2ブログ
tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

戦闘なしのエロRPG

戦闘なしのエロRPG

V1、A1、L1とイーグリ設計局のRPGにおける戦闘のあり方は以下のように変遷してきました。

V1 …個々の戦闘をカードゲームの対人戦になぞらえ、テンポを犠牲にし勝利報酬を最大限にする
A1 …V1の編成重視に対して、戦闘中の立ち回りによって勝敗の編成依存を補えるように

(東方鉄飛船FFでは敵パーティに対しこちらの編成の相性が悪いと戦局が挽回し難いほど不利になる傾向にあったが、BPではキ
ャラクターを固定し戦闘中ジョブチェンジを実装したことによってこの傾向を緩和した。)

L1 …戦闘を単純化し、クリアまでの立ち回り全体を「ゲーム」と見なす。

(戦闘の立ち回りよりも、クエストや貿易によって利益を出し装備を更新し、クリアにいかに早く到達するかを競うゲームに)

L1後に予定している藤原妹紅主人公(予定)のC1では、一切のゲーム要素を放棄した見るだけゲーにするプランが浮上しています。
と言うのも、本格的な戦闘を実装すると工数が膨れ上がり、かつC1のストーリーにおいては戦闘の存在する余地がなく、無理に戦闘を詰め込むぐらいであればむしろ戦闘をせず、変に意地悪な謎解きを入れてゲームとしての体裁を取り繕うぐらいであれば、RPGツクール製ノベルゲームとして機能させてしまうのもアリなのではないか、と思ったためです。

C1の主人公は妹紅で、妹紅がエロイベントに巻き込まれるだいたいの元凶は蓬来山輝夜です。
この二人ですが、気の遠くなるほどの昔からお互いに嫌がらせをしあっているのに対して、主人公勢である霊夢・魔理沙とは違って初出作品である永夜抄のメンバー以外とは関わりが薄く、物語の舞台は人里と迷いの竹林、そして永遠亭という極めて狭い範囲になります。

ほとんど見るだけなので、マウス操作に対応させるためにVXace以外のツールで作ることも考えています。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday