FC2ブログ
tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

胆振地方探索20180419

胆振地方探索20180419

ここ一週間ほどネットにPCからアクセスできない状況が続いていましたが、この間の成果物についてご紹介いたします。

胆振地方は東方鉄飛船BPのストーリーにおいて、前半は美鈴が訪れていたもののほとんど素通りしてしまったため
後半にパーティが集合してから探索してゆくことになります。
胆振地方からはトマコマナイ・モルエラン・ダテが登場します。

このエリアは物語上はほとんど描写されていませんが、アリモッコリ王国最大級の工業地帯であり、王国の対オベリスク戦争計画においては首都サッポロッペ・大都市チュッペツに次いで優先順位の高い防衛目標であるとされていました。
オベリスク軍はオーラポロ動乱で投入したモッコリ砲の射程距離を改良し、トカプチ地方からこの工業地帯への砲撃を行う作戦を目論んでいました。
この地点をオベリスク軍に抑えられる事は兵器の供給が不可能になるだけではなく、サッポロッペとハカダーテを結ぶルートが断絶してしまうため劣勢時の一時的な遷都計画も破綻してしまう恐れがありました。
力を取り戻したエクソダスは、フェルドマンからの進言によりサッポロッペへの攻撃を回避しつつもアリモッコリ王国へ恐怖を植え付けるためこの地方に対して「重要なカード」を切る事になります。

DSC_2382.jpg
▲支笏湖。湖面に接近するのが難しいのであまり撮影できなかった。

DSC_2391.jpg
▲道の駅は封鎖され雪よけ場にされてしまっているが、隣接する「きのこ王国」が事実上の道の駅としての機能を果たしている。

DSC_2387.jpg
▲海沿いはそれなりに大きな街が連なっているが、少しでも内陸の道路に入るとスリリングで幻想郷的な世界が広がる。

DSC_2415.jpg
▲だて歴史の社カルチャーセンター

DSC_2418.jpg
▲伊達市の道の駅で買えるこの弁当は、定価1000円だがよく値段を見ると500円に値下がりしているものもある。
なお、温められるところはないので要注意。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday