FC2ブログ
tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

プレイレポート:東方彩幻想

プレイレポート:東方彩幻想

こちらは東方自然癒に比べると比較的最近の作品ですが、前作(東方魔幻想)の基礎を流用しているためか制作ツールはツクールVXです。

ストーリー
前作とつながりがあるのですが、前作は未プレイなのでこちらの冒頭でわかる限りでお話いたします。
とある日幻想郷に東方キャラたちの偽物が出現するという異変が発生したのですが、偽物達がどこからやってきたのか突き詰めてゆくと、平行世界(?)にもうひとつの幻想郷が存在することが発覚し、偽物たちはもとの幻想郷で神隠しに遭い主人公サイドの幻想郷に連れてこられます。
この神隠しの原因や犯人を突き止めるのが本作のストーリーで、主人公サイドの東方キャラたちがもうひとつの幻想郷を救いに行くというお話です。

この通りストーリー自体はあるものの、プレイヤーは特にシナリオ進行に縛られることなく自由な順番で最終的な目標に向かう事になります。
ストレス要素がない代わりにノルマもなく「今何してたっけ…?」と忘れがちになってしまいますが、力を抜いてプレイするぶんにはかなり良いゲームなのではないでしょうか。

戦闘に関してですが、だいたいのザコ敵はオート戦闘で瞬殺できる上に、ボス戦も後述の大所帯パーティのおかげで適当にやっていても簡単に片付いてしまいます。
ただし、実況動画を見た感じだと終盤はかなりシビアなようなので、このへんはまだ接待されているという感じなのでしょう。

Saigensou20180401 (1)
▲ゲームを起動するとタイトル画面では毎回違ったキャラクターが出てくるなど遊び心に飛んだ演出で出迎えてくれる。

Saigensou20180401 (2)
▲「デッキ」の項目ではアビリティの脱着が可能。

Saigensou20180401 (3)
▲キャラクターが新しく習得したアビリティはポイントが許容する限り自動的に装備される親切設計。
まだスロットに余裕はあるが、終盤以降はキャラクターに自ら役割を振り当てるために使用しないスキルを外してゆく事になるのだろう。

Saigensou20180401 (4)
▲20人という超大所帯パーティだが、実質的には4人編成の小隊を5つ動かしているようなもの。
1人単位での異動も可能だが、稼ぎでHP・SPが消耗した小隊をまるごと二軍、三軍へと交代させてしまう使い方になりがち。
ザコ掃討、盗み、ボス戦のための小隊という編成を意識しておくと考えやすくなる。

Saigensou20180401 (5)
▲戦闘であまりお金が手に入らない一方で、敵から盗める装備品に優秀なものが多いのでとにかく盗みが重宝する。
青蛾は盗みと回復ができるという便利なキャラ。

Saigensou20180401 (6)
▲とりあえず誰を選べばよいのかわからなかったので、一軍はエロRPG主役チーム。
この後、パチュリーの敵HP透視スキルがうどんげと被っていることが発覚したので、椛と入れ替え。

Saigensou20180401 (7)
▲人里にある「楽園銀行」ではお金を預けて利息を受け取ることができるが、10日で0.5%というかなりの低金利。
東方鉄飛船FFでは1回の戦闘勝利で預金総額の1%がつくので、きっとリーマンショックでも到来したのだろう。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday