FC2ブログ
tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

アイテムの希少価値

アイテムの希少価値

以下、近年よく目にする類型的なゲームにおけるレアリティの分類の一例です。


NP ノーマルプラス、UN アンノーマル、UC アンコモン、BN B-ノーマル
N ノーマル、C コモン
SR スーパーレア
SSR ダブルスーパーレア
HR ハイパーレア
UR アルティメットレア、ウルトラレア
L レジェンド
LR レジェンドレア
G ゴッド
SG スーパーゴッド
GG ゴールデンゴッド
SL スーパーレジェンド



一体これではどこからが本当に「レア」なんでしょうか?
実質的にこれらはTierⅣやTierⅤといった感じで数字で表記されるべき性質のもので、せいぜいTierⅢ以降から「レア」と呼んでいるのは、どうも「レア」という単語を非常に安売りしているなあ、と感じます。
数字で表記しないならば、超人硬度みたいに鋼鉄やダイヤモンドのようなわかりやすい表現で序列をつけてほしいですね。

クリアに必要であれば「レア」でさえない

本当のレアアイテムは、通常のプレイにおいてはクリアまでに手に入らない場合もあるどころか、存在さえ知らずに終わるケースさえあります。
FF4のピンクのしっぽ、FF5のチキンナイフ、DQ3のしあわせの靴など、このあたりのアイテムは攻略本を見なければ存在を知ることもなく、また手に入れる方法もわからなかったはずです。
しかし、これらのアイテムは無くてもクリア可能なのです。あくまでやりこみへのご褒美に過ぎません。
終盤の店売りの装備品や、サブストーリー上で手に入る石版と交換できる伝説の武器などでクリアは可能なのです。

■一部のツクールゲーの崩壊したレアリティ

しかしながら、ツクールゲー(ウディタ製含む)の中には、こういったレアアイテム的な確率でしか手に入らない装備品を必須としてメインストーリーのボスの強さを設定する作品もあり、かつそういった作品では装備品の性能がスキルや戦術よりも戦闘で重きを置いている事が多いため、非常に面倒な事になります。
また、そういったタイトルでは装備品の量も膨大になり、装備の変更時に途方もない量の装備品の中からボスの使ってくる攻撃の属性に対応したものを選ぶ事になります。

L1におけるレアリティの概念

L1にはこれまでのとり飯作品に比べて非売品アイテムがかなり大量に登場しますが、確率ドロップのものは一つもありません。
ダンジョン攻略の報酬として確実に支給され、報酬の選定も物理ガチャと同じように取った景品は箱の中から消滅して、特定のテーブルから景品が全部なくなった場合はダンジョンの難易度に応じたちいさなメダルが支給されます。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday