tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

DMMとDLsiteの客層の違い

DMMとDLsiteの客層の違い

東方鉄飛船BPのDMM進出に先んじて、ここで東方エロRPG各作品のDLsiteとDMMでの販売成果を比較しながら分析していきます。
まずざっと見でわかるDLsiteとDMMの大きな違いですが、DMMでは東方冥異伝GoldEditionなどの全年齢のタイトルはほとんど進出しておらず、進出していてもR18に比べて対DLsite比での販売成果が大きく下がる傾向にあります。
それでは、R18の個々のタイトルの詳細です。

東方二次

パチュリー様の召喚術レッスン DLsite1347/DMM263 Rate0.19
東方BFジーコ DLsite1323/DMM162 Rate0.12
白狼淫譚 DLsite1303/DMM223 Rate0.17
てんこちゃんクエスト DLsite1211/DMM161 Rate0.13
東方退魔録 DLsite886/DMM136 Rate0.15
みこぱこッ! DLsite877/DMM142 Rate0.16
異種姦フランSRPG DLsite752/DMM392 Rate0.51
異種姦レミフラSRPG DLsite451/DMM216 Rate0.47
東方冥界伝 DLsite512/DMM168 Rate0.32
東方鉄飛船BP DLsite381/DMM未展開



(Rateの値はDMMにおける販売成果を対DLsiteで評価したもの)
全体的な特徴としては、DMMでの販売成果はDLsiteを大きく下回るものの、女騎士の城さんの二作品(フラン・レミフラSRPG)のレートが突出して高いという点です。
個々のサークルさんの活動歴やPRの仕方の違いもあると思いますが、単にそれだけでは片付けられるレベルの差ではなく、作品自体の持つ性質とDMMとDLsiteの客層の違いがあるのではないかとも考えられます。
東方鉄飛船BPの第二回アンケートでも、フラン・レミフラSRPGや東方冥界伝がDLsiteでの販売成果の比して所持率が高いというデータが出ており、東方鉄飛船BPは女騎士の城さんやネロンソフトさんと高い親和性を持っているため、DMM進出においては対DLsite比を高いレートで叩き出す事ができる可能性を示しています。

(東方冥界伝の内容についてはここでは詳しくは言及しませんが、少なくとも多くの購入者はエロシーンもゲーム性も充実したものを期待していたと思います。)

オリジナル

プリンセスサクリファイス DLsite32,060/DMM15,133 Rate0.47
Lilitales -リリテイルズ- DLsite31,994/DMM26,018 Rate0.81



一方で、オリジナルのビッグタイトルの比較です。
プリンセスサクリファイスのDMMでの販売成果は対DLsiteの半分程度に留まっていますが、リリテイルズの販売成果は対DLsiteの約八割に達しています。
有名サークル中でもクリメニアさんの作品はレートが低い傾向にあり、DMMは意外とガチゲー指向のプレイヤーが多いのでは?との可能性を示唆しています。
(また、クリメニアさんの作品はDLsiteではSalvationが圧倒的に強いが、DMMでは催眠貴族などの新しいほうが売れているという傾向も)

支払い方法の違いに起因するものか?

ほうぼうのお店で見かけるDMMプリペイドカードを使えばクレジットカードが無くとも手軽に同人作品を買うことができますが、
DLsiteではWebマネーが使えるため、支払い方法による客層の違いはほぼないものを考えられます。
唯一考えられるのは、DMMでは艦これやCrossoutや神姫projectなどをプレイするために課金で手に入れたポイントを
流用してお買い物ができる、といったDLsiteとの性質の違いが影響しているのかもしれません。

対DLsiteでの販売成果を上回る可能性はあるか?
ごくまれにDMMでの販売成果が対DLsiteを上回る作品もありますが、東方鉄飛船BPにはそれはまず期待できないと言っていいでしょう。
DLsiteでの今月の最終的な販売成果が400本、DMMでの4月中の現実的な販売成果は120~200本と考える事ができます。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday