tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

おみやげ屋にない北海道名物

おみやげ屋にない北海道名物

北海道旅行のお土産といえば白い恋人が定番ですが、本日は極めて限定的な地域でしか売られていないコアでディープな北海道土産についてお話していきたいと思います。

DSC_2273.jpg

紋別市のガリンコⅡ号の乗り場で売っていた奇妙なブツがこちら。
アカイシガニの子供を乾燥させて醤油と砂糖で味付けをしたものです。
乾燥食品なだけあってカニのほぐし身とはかなり異なった食感で、味付けがさほど濃くない事もあってまさに甲殻類をまるごと食べているといった食感です。
カニを食べているというよりは、未来の人類に到来するかもと言われている昆虫食の時代を一足先に体験しているといった感じで、獣肉や魚肉が食べられなくなる前に人類は滅んだほうがいいのでは?ふと人類の未来を悲観してしまいました。

メーカーの株式会社ほくみんには商品情報は記載されていませんでした。
(このメーカーの製品にはおちんちんチョコレートなどのキワモノもある)

DZH-qJ1UQAIeKSB.jpg

続いては北海道十勝地域の清水町で販売されている「黒にんにく」です。
ニンニクに慣れている自分からしてもそれなりに匂いが強めだなと感じるので、ニンニク慣れしてない人には相当臭うと思います。
生にんにく(普通のにんにく)を高温多湿の環境で熟成させたものです。
中がブヨブヨになっているので簡単に皮を剥いて食べられます。
価格は図のパッケージで約2,000円と値は張りますが、下手な栄養ドリンクより断然いろいろ効きます。
美味しいのでついつい何個も食べたくなってしまいますが、1日1~2片程度にとどめておきましょう。

十勝清水町農業協同組合

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday