FC2ブログ
tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

ロボットからみる民間正義会社2

ロボットからみる民間正義会社2
(以下サークル名は敬称略とします)

PJC (1)

今年上半期からクリメニアの新作として予告されていた「民間正義会社2」が当初の発売予定であった12月下旬から前倒しして今月25日にリリースしました。
今回の「民間正義会社2」では、PRで18禁部分とは直接的に関係のないSF要素がPRされていたため、本記事ではこちらに焦点を当てて紹介していこうと思います。
主人公機の「タケフツ」や悪役である「邪光」幹部の登場機体ではなく、一番頻繁に見かける「邪光」の一般パイロットが登場する量産機体のほうを取り上げていきます。
これらがファーストガンダムにおけるザク・グフ・ドムのようなポジションになります。

フロッシュ
PJC (2)
どんなロボアニメにいても馴染みそうな外見のロボット。
後二者の中間的な性能の機体であり、時折防御して被ダメージを半減させようとします。

シュネッケ
PJC (3)
見ての通りの大火力・重装甲の機体であり、防御したり回避行動をしたりなどの小細工はせずに主人公にガチ勝負を仕掛けてきます。
高レベルの個体は防御力を犠牲に攻撃力をアップさせる技を使ってきます。

アイデクセ
PJC (4)
どことなくアーマードコアによく見られるような紙装甲の機体を彷彿とさせます。
回避行動によって主人公の攻撃を高確率で回避し、高レベルの個体は幻惑させてくるため大してタフでもない割に厄介な敵だったりします。

アクターとしての動き
いずれのロボットも明確にキャラが立っていますが、残念ながら戦闘はヒロイン一人旅のエロRPGにありがちな
キャラクターのレベルに大きく結果が依存する殴り合いであり、あまり個性が生かされる事はありませんでした。
ザコキャラとしては、上記の3ロボットにおまけとして随伴歩兵なる敵キャラも一緒に出現する事もありますが、
これは通常攻撃しかしてこない割に与ダメージも大したことがないのでロボットの方を先に倒すまで放っておいても害はあまりありません。

ほか、ゲームバランスについて個人的な見解を述べていきます。

・地雷の与ダメージが弱すぎるので地雷対策装備に投資しなくてもクリアできてしまう
・民家やビルを破壊すると報酬にペナルティがあるが、安すぎるので気兼ねなくぶっ壊せてしまう
・回避行動中のアイデクセへのメタ技として必中攻撃が欲しい
・防御中のフロッシュへのメタ技として防御状態無視の攻撃が欲しい
・同じ能力強化技をひたすら使い続けるなど一部の敵の行動パターンに問題がある
・主人公が機体に乗っている間しか機体の現在ステータスを確認できないので整備フロアで困る
・ザコ敵の総数が足りていないので邪光のヘリや戦車などでもあれば良かった
・ゲルググのような物語後期に登場する完全な新規開発の量産機も欲しかった
・主人公がファンネルやドローンのような無人サポート機を運用できたら戦術の幅が広がる
・回数制で戦闘開始時にザコ敵に先制攻撃できる武装も欲しい
・一定時間ザコ敵シンボルに追尾されない装置も欲しい

逆に、今回のゲームバランスで評価したかった事は

・特殊武器をSP消費ではなく回数制にした事によって、成形炸薬弾などの必殺技をどこで配分するか考える余地が生まれた
・現状の仕様で各ザコごとに最適な攻略法が存在する
フロッシュ  …防御されると貫通弾や成形炸薬弾が無駄打ちになってしまうので、これらの技は使わない
シュネッケ …ボス戦を控えてないなら大技を優先して使い、できるだけダメージを受けずに倒す
         ボス戦を控えているなら武器落としや回避行動で与ダメージを抑えながら勝つ。
アイデクセ …技を使うと無駄打ちになりやすいので、通常攻撃(アサルトライフル)で短期決戦を目指す

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday