tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

Company of Heroes Far East War

Company of Heroes Far East War

知ってる人には今更な話題ですが、日本語圏ではほとんど認知されていないようなので改めてご紹介させていただきます。
「Far East War」は初代Company of Heroesのファンコミュニテイにて製作された非公式のMODであり、
欧州が舞台のCoHバニラとは異なる中国における日本軍と国民党軍の戦争が舞台になります。

CoH_FE20170812.jpg

一時期、いつかは日中戦争を題材にした戦争ゲームを作りたいと考えていました。
同人の技術力や資金力では10年前の洋ゲーにすら追いつけないと諦めかけてしまっていましたが、
いつか物にしたいと考えてます。

CoH_FE20170812_3.jpg
▲淫夢に出てきそうな国民党軍兵士
CoH_FE20170812_4.jpg
▲史実よりも体格に恵まれた日本兵ばかりのため着剣したライフルがあまり長くなく見える。
CoH_FE20170812_5.jpg
▲まさかMen of Warからそのまま持ってきたのではと勘ぐってしまうほどMoWのものにテクスチャが酷似したホハ。乗員の動きはCoHのそれだが…。
CoH_FE20170812_6.jpg
▲この戦車のテクスチャもMen of War臭がすごい。
CoH_FE20170812_8.jpg
▲ケーニヒスティーガーのクルーのモーションを流用したのが丸わかりな操縦手。
CoH_FE20170812_7.jpg
▲日本軍のサイドカー付きオートバイ。
CoH_FE20170812_9.jpg
▲なんと4VS4サイズのオリジナルマップまでもが用意されている。

さて、本作において個人的に懸念していた要素として、動作のクオリティはいかなるものなのかというと、
数戦プレイしてみたところ本作同様に動作は快調であり、AIも賢すぎずアホすぎずといった感じです。
過去にプレイした洋ゲーの経験からいって、オリジナル版のゲームとしての完成度が高かったとしても
公式の追加ディスクや非公式のMODはゲームバランスや動作に問題があると考えていたので、
ここまでオリジナル版のバランス感覚や動作品質を壊さずにゲームとして完成させた事にはひたすら脱帽でした。

日本軍が登場するゲームではMen of WarやWorld of Tanksのように史実では未完成だった装備品を次々投入して
スペックにゲタを履かせることが多いのですが、このFar East Warでは相手が国民党軍のため未成兵器ばかりで
固めた日本軍ではなく、かなり史実に近い日本軍でプレイする事ができます。

不満だったところは、日本兵も中国兵もボイスがバニラCoH(日本軍はドイツ国防軍のボイス)のものであったことです。
すでにリリースから4年も経ってしまったので、今更改善される見込みがないのが残念です。

プレイ動画


すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday