tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

Minecraft:商店街店舗の大型化傾向

Minecraft:商店街店舗の大型化傾向
Minecraft20170618.jpg
▲現在の商店街

ikias04062017_2.png
▲もりそば百貨店オープン直後の商店街(4月ごろ)

もりそば百貨店オープン後に商店街に新規建設された店舗は5軒(左上のケーキ一号店、右上のadminshop、右角のケーキ二号店、ガラスアーチ右のもりそば百貨店資材館、武器屋)となっておりますが、うちadminshopを除いて商店街の既存の店舗よりも遥かに大型になっており、地下階または二階以上の階層を持っています。
現在も過去においても商店街最大の建造物は左上の白い建物(TATSUYA)ですが、TATSUYAは中でネタアイテムが頒布されているだけで商店としては機能していません。

これはしばらく商店街において新規出店が滞り、土地の余剰が長く続いていたためではないかと考えられます。
もりそば百貨店開業以降には、まだ土地が余っているにも関わらず商店街を北方に延長する工事が行われ、この拡張工事も影響しているでしょう。
逆に、かつての商店街では参加者が続々新規出店をしてくれる事を期待していたことと、あまり商品在庫が用意できなかったため各プレイヤーは店舗を小さめに作っていたのではないかと考えられます。

これよりも大きな店舗が誕生する可能性はあるか?

あまりにも大きすぎる店舗は利用者にとってもかえって不便なだけで、四階建て+地下一階のもりそば百貨店本店が買い物客にとって利便性を損ねないサイズのうちで最大のものと考えています。
エレベーターなどのインフラが整備されればこれ以上の大型店舗が出現する可能性はありますが、ikiasサーバではバニラらしさを重視しているため実現の見込みはないでしょう。
コンクリートにはバニラ・サバイバル環境下において高速での高層建築を可能にする能力がありますが、ガワだけ立派でも買い物客にとっての利便性が確保できなければ販売も在庫調達もままならないでしょう。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday