tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

Cities:Skylinesレビュー

Cities:Skylinesレビュー

20170521160755_1.jpg
20170521134909_1.jpg

SFC時代からのSim Cityプレイヤーであったため以前から非常に興味があったので購入しました。
2013年に発売したSim CityとSim City4はどちらもプレイしており、記憶が曖昧なのですがこの両者との対比でレビューしていきたいと思います。
Cities:Skylinesは電力・水道網を整備しながら住宅・工業・商業地域を設定し街を発展させてゆくというゲームであり、大筋では2013年の2作品と同じような内容となっています。
Sim City4ではバス停や鉄道駅は道路・線路に面したところに設置すればそれだけで機能してくれましたが、Cities:Skylinesでは運行ルートを個別に設定する必要があり、自由度は高いものの少し面倒な仕様になっています。
また鉄道に関しては駅そのものの設置が少し面倒であり、道路の向きが自由自在であるのに対して建物の向きは自由に変えられないため既存の線路にうまく重ねられずに既存の線路から少し外れたところに駅を建てざるをえないケースもあります。
また、道路を線路を同じ高さで交差させることができないため、道路か鉄道のどちらかを高架にしてどちらかに上を通らせるしかありません。
また、公害は土壌・水質汚染に加えて騒音によるものが追加されており、これまではデメリット無しで住宅街に設置できていた鉄道駅が周辺の環境にわずかにマイナスをもたらすことになります。

このように細かい違いはありますが、大筋ではSim Cityの正当な後継者とも呼べる作品であり、シミュレーションゲームが好きな人には幅広く勧められる作品になっています。

参考動画







すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday