tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

市場介入の必要性

市場介入の必要性
ikias20170419.jpg
▲初期スポーン地点であり、NPCショップを有する第一拠点(いきあす村)

現実の経済においても政府が国民生活のためにさまざまな市場介入を行うことがしばしばありますが、
経済プラグインの実装されたMinecraftマルチサーバにおいて必要とされる経済介入について考察していきたいと思います。

現状のikiasサーバ

現状のikiasサーバはプレイヤーが設置したショップと運営側による無限の資本金を持つNPCショップ(ゲーム内では鉄などを売買する鉱石マニア、紙を売買する八木さんなど)が存在します。
前者は現実世界でいうと民間企業の性質を持っており、後者は公共事業の役割を持っています。
NPCショップはプレイヤーの私的ショップにおける価格設定に強力な影響力を持っており、特に鉱石マニアが取り扱っている鉄・金・ダイヤ・レッドストーン・サファイアに関してはよりプレイヤーに望ましい価格設定を行うように強い働かけをしています。
現実の世界においても、農作物を政府が買い上げてから市場に放出することによって農作物の価格を維持し、農家を守ってきました。
(農政に関しては専門外なので詳しいことはご勘弁を)

シングルでは価値の低かったアイテムに新たな価値を

農作物のうち、小麦は間接的に皮やステーキの材料となり、また装飾用ブロックのクラフトに使えたりなど非常に汎用性の高い農作物で、サトウキビは本やエリトラ用の航空燃料の材料になるという非常に重要性の高い農作物ですが、ニンジン・ジャガイモ・ビートルート、キノコは用途が極めて限定的であり、プレイ中に入手してもあまり使い道がないという問題があります。
一方、サトウキビは全自動栽培によって膨大な量を手に入れることができ、NPCショップの八木さんがそこそこの値段で買い取ってくれることもあり、多くのプレイヤーが巨大なサトウキビ栽培機を自前で揃えています。

そこで、NPCショップが先述の使い道の少ない農作物を割高で買い取ることによって、プレイヤーに小麦・サトウキビ・カボチャといった人気作物以外の作物を育ててみようという意欲を促進することができ、より多様な農業が各地で行われることを期待することができます。
(加工に手間がかかる割に使い道の少ないスイカはカボチャよりも割高で買い取り)

製造の自動化が不可能で、かつ用途が狭く、かつ入手が面倒なものほどNPCショップが高価買取を

格差の是正

現在のikiasサーバにおいては所持金ランキングの上位に食い込んでいるプレイヤーは鉱石マニアの買取価格が現在よりも遥かに高価であった時期に資産を形成した古参プレイヤーであり、上位五人のそれぞれの総資金はもっとも資本金の余裕のあったもりそばグループの10倍以上です。
このサーバに参加するプレイヤーが必ずしも経済活動をメインに楽しみたいと考えているとは言えませんが、経営で上位に食い込みたいと考えているプレイヤーには非常にシビアな環境となっています。
まず具体的な対策方法として思い浮かぶのが発展途上国によく見られるハイパーインフレののちのデノミですが、しばらくログインしていなかったプレイヤーが気づかぬ間に商品在庫がカラになる(インフレ中に商品が全て買い占められた)という危険性もあるため、気軽には採用できない部分もあります。
(この場合のハイパーインフレの具体的な方法とは、鉱石マニアの売買価格を数百倍に釣り上げる)

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday