tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

企業における情報リテラシーの実態

企業における情報リテラシーの実態その2

去年末のブログ記事で話題にあげた研修サイトについてのお話です。
当該サイトは社外秘のサイトであり、グループ関係者以外はアクセスが不可能な仕様に一応なってはいるのですが、イントラネットではなくインターネット上に存在しているので、極端な話サイトアドレスとID・パスワードを知っていれば誰でも閲覧できます。

ざっと研修サイトでの授業(?)の流れを追ってゆくと以下のとおりです。
・教科書のテキストが表示されるので読んでチェックを入れて進めてゆく
・そこまでの節で勉強した内容を四択クイズでテストする
・一節のテストは10問

この四択というのがミソです。たとえテストに落第しても、間髪入れずに再チャレンジが可能な仕様になっています。
これはままクイズミリタリーアカデミーオンラインの仕様とまったく一緒でなのです。
極端な話、内容がまったく理解できていなくとも問題自体を丸暗記してしまう事によって次に進めてしまうという脆弱性を抱えているのです。
センター試験東方は一回あたりの問題数を50問に増やして繰り返しによる満点阻止を狙ったもので、その効果もあってか2017年2月17日現在満点取得者は5人しかいません。挑戦回数に対して1%未満をキープし続けているのです。

この研修サイトは実態としては、交流性のある知識よりも「履修した・試験に合格させた」という事実のみに重きをおいたサイトになっており、自分としては、こういう方法での勉強はまったくもって無価値だと思っています。
真に価値のある知識は短期間で集中的には身につけられません。

企業がTOEICの勉強を従業員に強制するのも、正直アホくさいと思っています。
TOEICや英検は読解ばかりに特化した偏った英語であり、Lang-8で身につくようなライティングの鍛錬がまったく行えないからです。
学校も企業もライティングを軽視します。それもそのはずでしょう、どちらも欲しがっているのは英語圏へ情報を発信する人間ではなく英語圏から情報を一方的に取り入れる人間なのですから。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday