tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

世の中の経営者の間違い

世の中の経営者の間違い

最近近況の話題が増えてまいりましたが、これもイーグリ設計局のビジョンに関係のあることなのであえてお話させていただきます。
ここ二週間ほどは本業で早出と長時間残業の連続でした。この時期は特に忙しい時期なのですが、加えて親会社の社長が工場を訪問するというビッグイベントも重なって工場内をひっくり返すかのように清掃しまくっていました。

しかし、自分はこれほどまでにやりすぎな清掃には疑問を抱きました。
工場は汚いものなのです。製造している商品が何であろうが、工場が綺麗である例などあるのでしょうか?
派遣労働者として食品工場に、契約社員として自動車工場に通っていた頃、そして正社員となった今でも今までに「例外」を見たことがありません。
偉い人が訪問する時の工場は不自然に綺麗なのです。それは工場は汚れるものという普遍の事象を経営者に見せないようにしているだけなのです。
取り巻きに囲まれてほんの数分間だけ工場内を物味遊山するだけの「偉い人」のために、現場の人間がどれだけ多くの犠牲を払いながら準備を進めてきたか知りもすることはないでしょう。

はたしてこんな空気の読めない人に経済を読めるのかどうか甚だ怪しいです。
まともな感覚の経営者であれば、訪問は遠慮するでしょう。他にも訪問すべき先などいくらでもあるのですから。
もし自分が経営者の立場であって、どうしても訪問する必要があるなら、抜き打ちでやります。

自らは生産活動に直接的に関わったことがない経営者だからこそこんな欺瞞に気が付かないんだと思います。
今時の社長というものは、親会社からの天下りだったり、グループ内の別企業からよこされてきたサラリーマンのような社長なのです。
イーグリ設計局が目指すものは直接的に生産活動に携わる者が経営者である、それは戦後間もないころに無数に存在した形態の企業への回帰です。
具体的な例としては、本田技研工業では本田宗一郎が社長として在任中であったころは現場によく現れ現場作業員によく仕事を教えたり、エンジニアに知恵を出すことを促していたそうです。(一方で経営は副社長に丸投げだったようですが…。)

イーグリ設計局は本田技研工業のような大所帯でもないですし、そのへんの中小企業よりも遥かに少数精鋭です。
したがって、議長職は制作も経営もまんべんなくこなせることが求められています。
当然、(いないと思いますが)イーグリ設計局の常駐メンバーになりたいという人がいればそれ相応のスキルが求められるでしょう。
ツクールを触ったことのない人は論外ですし、政治経済の知識も高卒ならせめて進学校レベルはほしいですし、語学力もMinecraft程度のゲームなら英語版でもプレイできる程度のスキルがあることが望ましいです。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday