tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

okb_v1.png

以前にロシアの掲示板で東方鉄飛船FFの画像(上記)を投稿したところ『このプリズムリバーはソ・ラ・ノ・ヲ・トリスペクトではないか』との問い合わせがあったのですが、当時ソ・ラ・ノ・ヲ・トはよく知らず、最近GATEや終末のイゼッタ同様にニコニコ上で公式配信が観られる環境が整っていることがわかったため、あらためてどんなアニメなのか調査してみました。
東方鉄飛船FFの開発が立ち上げられた頃は艦隊これくしょんやガールズ&パンツァーもまだ世の中に出ておらず、東方以外の特定の作品のリスペクトをしたつもりはありません。
どちらかといえば、アニメなどよりもアンティーカロマン、Men of WarやComapny of Heroesの影響がかなり強かったと記憶しています。

さて、ソ・ラ・ノ・ヲ・トではヒロインたちは一台の戦車といくつかの重火器を備える1121小隊で勤務する日々が描かれているのですが、(戦車はほとんど稼働できないものの)各ヒロインが指揮官・砲手・操縦手・装填手・通信手と各々の役割が割り当てられており、指揮官ルナサ、操縦手メルラン、砲手リリカと割り当てられている鉄飛船FFの設定と良く似ています。
(なお上記の画像では諸事情によりメルランとリリカの立つ位置が本来立つべき場所と逆になっています)

このソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、ミリタリーっぽい雰囲気とは裏腹に戦闘らしき戦闘がほとんど発生しません。
主人公の空深彼方は絶対音感持ちですが、魔女であるイゼッタやレンジャー資格持ちの伊丹耀司のような戦闘素質を何も持ち合わせていません。
話のほとんどがいわゆる日常回にあたるのですが、ところどころで地道に伏線の設置を回収が進んでいきます。
ところが、物語が進行してもいっこうに見えてこないものがあります。それはこのストーリーの終着点です。

例えば、終末のイゼッタのストーリーにグッドエンドとバッドエンドがあるとして、それらの終着点を整理すると以下のとおりになります。

グッドエンド:ゲルマニアがエイルシュタットを侵略する意思および手段を失う
バッドエンド:エイルシュタットがゲルマニアに征服される
付随しうるバッド要素:イゼッタまたはフィーネの死亡


ところが、ソ・ラ・ノ・ヲ・トでは主人公たちの祖国であるヘルベチア共和国は隣国正統ローマとの戦争中(停戦交渉中?)でありながら、主人公たちの生活する空間にはほとんどその動向の情報が入ってきません。むろん、視聴者からみても、ごくまれに会話の中で「現在はだいたいこういう状況だ」という情報が入ってくるのみです。
ガルパン、イゼッタ、艦これ、GATEいずれもそれぞれのストーリーは物語の中において主人公たちが目指すべき終着点が明確になっていますが、このソ・ラ・ノ・ヲ・トでは何が終着点なのかがはっきりしないまま最終話を迎えます。
自分はとりわけソ・ラ・ノ・ヲ・トのそういった展開に「やりにくさ」を感じました。
ソ・ラ・ノ・ヲ・トは最終話を前にして急展開を迎えるのですが、一話からその可能性を示唆してきたので、なるべくしてなった展開ではあったのですが、どうもピクニックの途中から全速力の短距離走になるような違和感もありました。

あまり詳細に語ってしまうとネタバレになるのですが、ソ・ラ・ノ・ヲ・トにおいては戦争を終結させるためにとあるヒロインが政略結婚に動き出そうとします。
ヒロインが政略結婚に望むシーンはGATEやイゼッタでも見受けられるのですが、両者に比べてソ・ラ・ノ・ヲ・トのそれは描写の仕方が稀薄であるなという感想を持ちました。
ヒロインの一人である墨埜谷 暮羽の過去についても断片的にしか情報を出さずに残りは察しろと言わんばかりの乱暴さで、全体的に尺が多めだった事もあってもう少し個々のキャラクターについての描写も詰め込む余地があったのではないかと思います。

音楽やキャラデザイン、美術デザイン、舞台となっている街の作り込みなど個々の要素はかなり秀逸なのですが、全体を統合するシナリオに難点があったのではないかと考えています。



すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday