tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

企業における情報リテラシーの実態

企業における情報リテラシーの実態

とり飯ブログでリアルの話題を展開するのは本当に極まれなことなのですが、企業における情報リテラシーの後進性を示すエピソードがあったのでご紹介させていただくことにしました。

本日研修の一環として現場を離れてノートパソコンで社内向けの研修サイトを閲覧する機会があったのですが、当該ノートパソコンにPDF閲覧可能なソフトが入っていなかったため研修中にダウンロードしてインストールする事になりました。
研修の教官(偉い人)が選んだのは無駄な機能が多いせいで動作が劣悪なことで悪名高いAcrobatです。
(とり飯の推奨PDF閲覧ソフトはSumatra PDFです。)

企業の業務ではフリーソフトは使用できず、Acrobatを使用することは無難な選択なのでこれ自体に問題はないのですが、問題はその後です。
Acrobatをインストールする際にGoogle Chromeも付属していたのですが、教官が自動インストールのチェックを外さなかったがためにノートPCのデフォルトのブラウザがIEからChromeに切り替わってしまったのです。
研修サイトはIEでの閲覧を前提に作ってあるため、Chromeでは正常に作動せずに閲覧が進まなくなってしまいました。
そこで、IEを直接開いて再度サイトを閲覧すればよかったものの、なんと教官はせっかくインストールしたAcrobatをアンインストールするという暴挙に出たのです。
これが企業(上場企業でもなんでもないただの中小ですが)でパソコンの使い方を指導している人材の情報リテラシーです。
自分はいったい教官が何をしているのかまるで理解できず唖然としていましたが、余計な口出しは無用なので沈黙を守っていました。

研修サイトも研修サイトでいちいち不必要な警告が何度も出たりなど、果たしてWebデザインのプロフェッショナルが企業の業務として制作したものなのかどうか本当に怪しいものがありました。

このように、中高生でも自分のサイトやブログを持っているなら当然のように知ってるようなレベルのことが、企業の重役にはまったくわからない事であったりするのです。
先の教官については面識もあまりないのですが、年収500万は稼いではいるでしょう。
つまりは、ネット上で何かを作る活動をしている人は、潜在的にはお金になる能力を持っていて、その能力を活かせば企業で働くと同等か、それ以上のお金を生み出せる可能性が高いと言えるでしょう。

以前にリアルで知り合った人でWebに関する総合的なビジネスをやっている方がいるのですが、Webサイトの制作と管理は特に利率のいい商売で、ものの数ページのサイトで何十万も売上が発生して、たまに見るだけで管理費まで取れるボロい商売だと豪語していました。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday