tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

StoneHearth

StoneHearth

RimWorldとMinecraftを合体させたようなゲームを発見したのでご紹介いたします。

20161123140901_1.jpg
▲タイトル画面

20161123140928_1.jpg
▲初期の入植者の能力や名前をリロールで変更できるところもどことなくRimWorldっぽい。

20161123022241_1.jpg
▲家のデザインはある程度自由にできるものの、一から設計するのが面倒くさい人のためにテンプレートが用意されている。

20161123003705_1.jpg
▲深夜に談笑する入植者たち

20161123004220_1.jpg
▲建設作業。大工が材料を加工して段取りし、汎用作業員がそれらを組み立ててゆく。

20161123130056_1.jpg
▲Rim Worldに比べて入植者が増えるタイミングがはっきりしている(早朝に食料・モラル・財産を基準として判定が行われる)ため、運に左右されることがあまりない。

20161123121903_1.jpg
▲洞窟プレイの内装の例。

20161123132830_1.jpg
▲Minecraftっぽい外見の世界観だが、敵は夜だろうが昼だろうがお構いなしに襲撃してくるので充分な備えは必要だ。

20161123134506_1.jpg
▲UIから製作指令を出すことによって特定のジョブのキャラクターが指定されたアイテムを所定の設備で製作しようとする。
図のアイテムは織機であり、職工が繊維製品を作るのに必要なアイテムだ。

20161123135419_1.jpg
▲現在の序盤の立ち回りは洞窟の中に村を作る洞窟プレイが最善のようで、かつてのRimWorldのよう。
(現在のRimWrorldでは洞窟プレイは危険だが)

20161123140627_1.jpg
▲農作物が疫病で全滅したり酸性雨が一ヶ月近くにわたって降り注ぐRimWorldに比べれば安定したコロニー運営がしやすいが、モンスターに建設中の建物を足場にされて城壁をよじ登られてしまうなど些細なミスがコロニーを壊滅に追いやることも。

本作はまだ早期アクセスの段階にあるゲームで、現状はRimWorldに比べるとかなりシンプルな内容となっていますが、
RimWorldがSteamデビュー前のバージョンアップでルールが一気に複雑化したなどの前例を踏まえると、
StoneHearthが今後もシンプルさを保ってゆくか、または他の街づくりシミュレーションのように複雑化してゆくかどうかは見ものです。



すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday