tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

本格派SRPGの攻勢

本格派SRPGの攻勢
同人ダウンロードサイトで起こっている静かなブーム

先月末に発売した「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」は既にダウンロード数が1,000を超えており、これは7月中に発売した諸作品の中でもかなり高いスコアを出しています。(現:1276本)
現在まだ体験版の範囲しかプレイしていませんが、ウィッチナイツサーガ同様にかなり本格的に練りこまれたSRPGである事がわかっています。

これは同サークルの前回作である「ボクのために戦って負けて犯されて!?」の販売本数〈2818本、RPG〉の半分に満たない数ですが、1,944円という市場相場の中でやや高価な価格帯でありながら、これだけの販売成果が出るという事はやはり以前にウィッチナイツサーガに関連して述べた「価格設定の不利はゲーム部分の作り込みによって補える」という仮説が正しかったことを裏付けるものです。

SRPGという作品形式はRPGと比べると自由度に乏しくなりがちなため、18禁RPGというジャンルが台頭しかけていた時期にはRPGよりも不利な販売成果であった印象が強かったのですが、今年度はRPG側に強力なライバルに乏しかったためか、じわじわとその存在感を発揮してきているかのように思えます。

2012年春 ゆきゆきてモンスター軍~レイプ革命~ 現2,907本
2012年冬 プレグナント・ブレイブ ~ボテ腹勇者の仔作り大戦略(タクティクス)!~ 現2,387本


※2012年に発表されたRPGの「ハルウル」「ソナビア」は一万本超え

またSRPGはその特性上、キャラクターの強さの設定さえ間違っていなければプレイアブルなゲームとして成立しやすいため、お飾り当然の戦闘しかない似非RPGに比べてかなり魅力的なコンテンツであると言えるでしょう。
SRPG Studio作品のユーザビリティはかなり洗練されており、技量の低い作者によるRPGツクール製作品に比べてかなりプレイしやすいという特徴があります。

果たしてプレイヤーはエロとゲーム性のどちらを求めているのか

ここまでに述べたとおり、エロRPGには一定のゲーム性やプレイの快適さが求められていることがわかっており、「ロリクエ2~純白~」や「姫騎士レイチェル」などの販売成果がそれを裏付けています。
一方で、多くのDLsiteユーザーが全年齢作品に興味を示さないのは、ゲームとしての完成度はある程度必要だが、エロ無しでは購買意欲が湧かない、というジレンマを抱えているためではないかと推測しています。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday