tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

とり飯作品の系譜

とり飯作品の系譜

TMS20160723.png

きせかえシリーズはいずれも採算性においては失敗作でしたが、イラストレーターとのコネクションの育成およびその後のイラスト発注のためのノウハウを熟成する上で大きな役割を果たしました。

NSGK201607021.png

日本戦争ゲーム開発は2012年ごろからラインナップの多極化を推し進めてきたのに対して同時期からのイーグリ設計局は集約へと動いています。
イーグリ設計局で現在存在しているTA-2(東方二次創作18禁RPG)、D-X(Depth系最新作)、V2(戦車物語)、V-X(ワリヤーグ1874)はいずれもV1(東方鉄飛船FF)およびA1(東方鉄飛船BP)で培われた基礎を流用するため、V1とA1を中継点として展開し直すと見込んでいます。

日本戦争ゲーム開発に存在していたもう一つの系譜
激烈買い物作戰(2006年秋)

kaimono07232016_2.png
kaimono07232016.png

「激烈買い物作戰」は街で買い物をする王様にイタズラをして遊ぶという本編と、各キャラクターが自動的に動いて戦うゴチャキャラオートバトルという組み合わせで、どちらも非常に凝った作りのゲームでしたが以降の作品にはどちらの要素も継承される事はありませんでした。
本作の開発当時の状況は詳しくはわかりませんが、開発室などのセリフから本作品のオートバトルをベースに次回作を開発する予定であった旨のセリフも見受けられ、本作の発表がアンティーカロマンAusf.Bの発表直後であったことから
この当時のふらいんぐぱんけ~きは現在の本格的なミリタリーゲーム(2008年発表のパトルの軍事博物館)以外への路線へ向かう可能性が存在していたのかもしれません。
(ただし、更新履歴によるとパトルの軍事博物館関係のコーナーがサイト上に初めて出現したのは本作の発表のわずが9日後のため、激烈買い物作戰が完成した時点では現在の路線で確定していた?)

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday