tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

エロゲーとは一体何なのか

エロゲーとは一体何なのか
ゲーム本編とHシーンを「苦行」と「ご褒美」という関係にしてはいけない

合体工法の難点

「全年齢のゲームにエロシーンを取ってつけただけでもエロゲーとして成立するのか」?

18禁RPGを知っている多くのツクラーさんは一度はこのような事を考えたことがあると思いますが、
一応エロゲーとしての要件は満たすものの、それで売れるものになるかどうか非常に厳しいものだと思います。
ゲーム本編とエロシーンを別々の作者が作り最終工程で合体させるという工法のゲームは両者の打ち合わせがうまく行っていれば効率的で理想的な形態であると言えますが、ゲーム本編側がエロシーンまでの本編シナリオの自然な流れを意識していなかった場合、ちぐはぐなゲームが出来上がります。
(例えば、本編はほのぼのしているのにエロシーンになるといきなり浣腸し出したりする)

このような大きな粗が存在している場合、PRで基本CG枚数の多さを謳っていても売れ行きになかなか結びつかないというケースも多く見られます。

!ワンポイント
消費者の大多数はカタログスペックには騙されないほどには賢い

苦行-ご褒美の関係はもう古い

古い時代のゲームにおいてはハードなゲーム本編を攻略する事によってお色気シーン的なものが見られるという形態のゲームが一部に存在していましたが、
近年のインターネット上のポルノに誰しもが簡単にアクセスできるという状況を鑑みると、このような形態のゲームは現代では物好きな人が食べる精進料理のようなポジションであると言えるでしょう。
そういうゲームバランスである事を知らずに購入してしまったプレイヤーはおそらく安易にチート行為に走ってしまうのではないでしょうか。
本編は「苦行」ではなく「楽しい物」であり、エロシーンは「ご褒美」ではなく「ストーリーのスパイス」として機能させてゆくことを指標としてゆくべきではないでしょうか。

「プレイヤーが考える余地」が楽しみをもたらす

いわゆるもっともタチの悪いタイプのゲームはこのような感じです。
「Aという道具だけで甲という課題をクリアしろ、クリアできるまでレベリングを繰り返せ」
このようなゲームを改善すると、以下のとおりになります。
「A・B・C・Dという道具を与える。甲をクリアするのが推奨だが代替として乙をクリアしてもよい」

また、同じようにレベリングを求められるゲームであっても、プレイヤーの判断によってレベリングに要する時間を短縮できれば「頭を使う」要素が発生します。
例:特定エリアのザコは強さの割に経験値が多い

チート対策の聖域はツクールMVとSRPG Studioだけ

RPGツクールVXace以前のRPGツクールシリーズ作品およびWolf RPG Editor作品は外部ツールの使用によって簡単にチート可能であり、ランダムエンカウント向けのレベリング支援ツールもあり、またRPGツクール2000作品はツクール2000を持ってさえいれば詳細な改造すら可能です。
RPGツクールMVおよびSRPG Studioは現在ネット上で確認できるかぎりではこれといったチート法は確立されていませんが、いずれそういった情報が出てくるのは時間の問題だと思います。

◆ワンポイント
最強のチート対策は「北風と太陽」。チートツールを起動して変数と睨めあいっこする暇があったら、ゲーム内の道具だけでさっさと先に進んでもらおう。

それでもチート封殺を望むなら

変数を直接操作するチートでまず行われるのが、キャラクターの現在経験値とパーティの所持金を直接操作する手法です。
これはプレイヤーからも変動が観測可能な数値で、Cheat Engineやうさみみハリケーンを使用すれば簡単に操作できます。
一方で、暗号化解除・エディターでの改造をしない限り操作できないのはレベル上限、経験値上限、アイテム所持数上限などゲーム中に基本的に変動し得ないものです。
最大レベルを低く設定すれば経験値をチートで増加させてもクリア推奨レベルより少し高い程度でカンストしてしまい、所持金をMAXにしても買いだめできるアイテムがなければほぼ無意味です。
つまり、チートを封殺する方法レベリングに依存しない、アイテム買いだめに依存しないゲームデザインをする事になります。
東方鉄飛船シリーズは特にチート対策を意識したわけではなかったのですが、極めてこの仕様に近いものとなっています。

くれぐれも壁の中にすり抜け対策の地雷を仕込んだり、変数操作を監視して検知したら即強制終了などでプレイヤーを処罰しないでください。
プレイヤーがズルをするように仕向けたのは作者なのですから。

!ワンポイント
レベリングやアイテム買いだめを強要するようなゲームほどチートに対して脆弱である

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday