tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

東方二次としての必然性

東方二次としての必然性
キャラクターを差し替えただけのものではダメだ

Touhou2んd20160616

東方鉄飛船FF開発開始から現在にいたるまで、多くの東方二次創作作品に触れてきていくつかの常々モヤモヤとした疑問がありました。
その一つが、『その作品は果たして本当に東方二次創作としてやる意味があったのか』という事で、多くの作品の中には全年齢・R-18ともに単にキャラクターを東方キャラに差し替えただけのようなものも見受けられ、それぞれ程度の強弱はあれど東方二次創作と呼ぶには怪しいものが目立ったのは否めませんでした。

所謂『東方でやる意味』

ところが、『東方でやる意味』の中身は明確にされないまま、ただ気に入らない作品を批判するためのフレーズとして使われて来ました。
ここまでで、なんとなくではありますが自分なりに整理してみた『東方でやる意味』というものを以下に羅列してゆこうと思います。

・独自による設定やキャラクター同士の人間関係の補完を行う
・原作には存在しない要素や状況を持ち込む事によって世界観に変革をもたらす


なお、これらは同人誌・ゲームソフト、キャラクターグッズなど媒体によって考え方は若干異なると思います。

『東方龍魂還』原作と二次創作のおかしなところに突っ込むという斬新な視点から行われた東方二次創作であり、突っ込みの内容と理由に同意できるかできないかは別として東方二次創作としての必然性を帯びた作品ではあったと言えます。

『幻想少女大戦紅』は原作ベースでオリジナルストーリーを再構築しているものの、セリフの少ないキャラや原作で接点のないキャラ同士の会話も作りこまれていて大変に秀逸だなと思いました。

BPで目指すもの
Touhou2んd20160616_2

BPで目指すものは、エロRPGのヒロインとして紅魔キャラを起用した必然性を存分に示すことであり、また東方をまだ知らない人にも東方を普及してゆくためのツールとして機能してゆく事も目指しています。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday