tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

Hシーンの初実装

Hシーンの初実装

18禁RPGにおいてはHシーンこそが主力要素なのですが、これまでにイーグリ設計局ではHシーンありの本格的な18禁ゲームの制作の経験がなく、また本編を前作同様に本格的なRPGとして作りこむと決定した一方でHシーンのデザインは絵以外は外注せずに自前で行うというトップヘビーな工法によりHシーンの実装は後手に回ってしまっていました。

Bp20160314 (1)

こちらは以前より作りかけであったタイトル画面から直接的に移動できるHシーンの回想モードです。
本日、こちらの要素をCG閲覧・シーン回想ともに始めて機能させる事ができました。

Bp20160314 (2)

シーン回想の一覧です。
Hシーン用のCGの調達は以前より進んではいたものの、テキストの執筆はまったく進んでいなかったため
本日初めてようやく1シーンぶんがゲームに正式に導入され、回想の管理フラグなど連動するシステムの動作確認も行えました。

東方鉄飛船BPのHシーンのあり方については、前例に倣って挑戦的な事はせず、堅実に攻めるというコンセプトでいきます。
過半数のシーンは、これまでの18禁RPGに多く見られたようなシーンのオマージュであり、百合シーン率が高いことを除けばいたって汎用な構成であると言えるでしょう。
百合シーンは前例に乏しいため構図を指定するにあたって満足な資料を得ることができず、実写のものに頼らざるをえなかったり、または手描きの簡素なものしか資料として提供できないなど発注前の作業が難航しました。

作品としてのユニークさについては、東方二次創作としての初の(当サークル調べ)本格的なスペックを伴った長編18禁RPGという事で充分に獲得できているため個々のシーンで奇をてらう必要性はないと判断たためです。
また百合シーン率が高いのは東方二次18禁ならではの、というコンセプトに基いて決定したものです。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday