tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

東方鉄飛船BPにおける3つのこだわり

東方鉄飛船BPにおける3つのこだわり
BP03282016.jpg

ビジュアルへのこだわり
東方鉄飛船BPの開発コストはすでに前作である東方鉄飛船FFのものを遥かに上回っています。
これらの支出の大部分は、エロゲーとしての最低限の必要要素であるHシーンCGIの調達に由来するものですが、直接的にHシーンには関係しない、各ヒロインの立ち絵にも大きな支出をしております。
Legend of Tankではキャラクターの表情数にばらつきがあり、多いキャラは10以上あるのに対して、少ないキャラは3程度といった具合でしたが、東方鉄飛船BPではメインキャラクターの表情バリエーションは8に統一しました。

加えて、各ヒロインのコスチュームにも大きな工夫をこらしています。
多くの18禁RPGでは、ファンタジーの世界観でありながらブルマーやスクール水着といった現実系のいわゆる定番なコスチュームが登場しますが、東方鉄飛船BPではこれらのコスチュームは(一部例外を除いて)採用せず、各ヒロインに各ジョブに応じて個別にデザインしたコスチュームを用意しております。
また、多くの18禁RPGではダメージを受けるとキャラクターの衣装が破損するといったギミックが存在しますが、東方鉄飛船BPではオーヴァドライブを使用する事によって衣装がまったく別にデザインされたより露出度の高いものに変更されるという仕様になっております。

戦闘へのこだわり
多くの18禁RPGの戦闘バランス調整は全年齢のフリーゲームよりも稚拙な傾向にあり、ただ単にプレイヤーの主目的(オカズ)としての機能を果たすために戦闘を飾りとしているものもあれば、それなりに本格的なRPGとしてデザインされているのにも関わらずRPG制作のノウハウがないがためにお粗末な戦闘バランスになっているものもあります。
東方鉄飛船BPには2008年のThe General、CHI-HA FANATASY、Depthのとり飯の創始三作品から2014年の東方鉄飛船FFに至るまでのノウハウが投入されます。
キャラクター数は前作の東方鉄飛船FFと比較すると大幅に削減されてしまいましたが、そのぶんキャラクター一人一人に前作以上にギミックの作りこみを行う余裕が生まれました。

18禁RPGに本格的な戦闘は必要だろうか?という問もあると思いますが、18禁RPGブームの着火点とも言える2012年に発表された『ハルウル』はシンプルながらも一周目ではなかなかに手強い戦闘バランスが作りこまれており、以降の18禁RPGブームが沈静化したのちも着実に成果を出し続けているのはAriadne、ロリクエ2、姫騎士レイチェルといった戦闘の作りこみと充分な18禁要素が両立している作品です。

ストーリーへのこだわり
多くの18禁RPGでは、ストーリーがHシーンの回収に従属している傾向にあります。
世界観の設定は稀薄であり、プレイヤーはまるで無機質な箱庭のような世界をHをシーンの回収のためだけに歩かされる事になります。
また、全年齢の東方二次創作で多く見られる、東方キャラの異世界入りというものでも、キャラゲーらしさを損ねるのを恐れるためか、肝心の異世界の設定の作りこみが稀薄であるという点が気になりました。
東方鉄飛船BPの世界観は基本的な地理を現実の都道府県より拝借し、ストーリーはSFC期の某有名RPGタイトルのオマージュを多く含むストーリー展開という非常に18禁RPGとしては濃厚な作り込みになっています。
また、前作の東方鉄飛船FFでは稀薄であった個々のキャラクターの描写も充実しており、紅霧異変以前の紅魔館の様子が(独自解釈に基づくものの)サブストーリーとして物語の随所で明かされてゆきます。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday