tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

RimWorld0223

RimWorld0223
RimWorld20160222.jpg
RimWorld20160222 (2)

RimWorldの最新バージョンで飼育可能になった動物についてのレポートです。
RimWorldでは手なづけた野生の動物、または貿易にて購入した動物をペットとして飼育することができ、それらのペットは種族によって成長速度、繁殖速度、発生する副産物が異なります。
また、ペットには教育によって運搬などの能力を付与することができますが、付与できる能力はペットの知能やサイズ、成長の度合いによって異なります。

ウサギ
繁殖はそれなりに早いのですが、副産物の清算や運搬能力を持たないため
ある程度育ったら売却してしまうしか使い道はないでしょう。


牛は牛乳を生産してくれますが、繁殖速度は非常に遅いです。
繁殖させるつもりがないならば雄(Bull)は不要です。


鶏は非常に繁殖速度が早く、毎日のように卵を産んでくれます。

これらのペットは草食動物のため、豊富に入手できる人肉は調理しないと食べてくれません。


豚はRimWorldで飼育するペットとしてもっともオススメなペットです。
大量に余剰しがちな人肉を食べてくれる上に、知能が高いため育成が進むと村の住民の代わりに運搬の仕事をしてくれるようになります。
ほとんどの時間はそのへんをうろついていて、たまに気まぐれで運んでくれる程度なので急ぎの運搬ではあまりアテにならないのですが
大量に床にアイテムが落下する農作物の収穫においてはかなり役に立ってくれます。
狼などの他の動物もこの機能を持っていますが、入手のしやすさや繁殖の速度を考慮するならば豚がもっともオススメです。
豚は野生では存在せず、貿易にて入手することができます。

イノシシは豚とほとんど同じ能力を持っており、貿易で豚を入手できなければはサイコウェーブなどで大量に村に突入してきた時に捕獲して手なづけて(Tame)しまいましょう。
Tameに失敗すると0.5%の確立で発狂し、近隣のイノシシとともに暴れだすため要注意です。
Muffaloは乳製品や卵を産出しませんが、体毛が成長すると刈り取ることができます。
これらの動物を屠殺すると、野生動物を屠殺した時と同程度の肉や皮は得られますが
それまでに食べさせていた食料の量を考えるとあまり割に合わないため、余ったペットは行きたまま売却して換金しましょう。

RimWorldにおけるペット
最速での惑星からの脱出を目指すプレイスタイルであれば不要な要素でありますが、定住して大きな街を作っていきたいのであれば有用な要素であると言えるでしょう。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday