tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

ばるばろっさ!クリアレポート

ばるばろっさ!クリアレポート
前年末に日本戦争ゲーム開発より公開されたばるばろっさ!のプレイ・クリアレポートです。
20160123BBRS.jpg

今回の内容としては、前作であるへべれけ!と主人公サイド(ソ連)と敵サイド(ドイツ)を逆転させた視点のものとなっており、
土台になる世界観も登場する兵器もキャラクターもほとんどが同じものです。
システム面ではいくつかの変更や改良が加えられていますが、へべれけ!での仕様と丹念に比較していかないとまとめられないので、その点については割愛させていただきます。

今回のばるばろっさ!とへべれけ!の一番大きな違いはHシーンの趣向が大きく変わったことでしょう。
前作であるへべれけ!ではHシーンの内容はイワノフによる部下の特訓と称する調教によるものでしたが、
今回はタチ役やプレイが多様化してよりバラエティに富むものとなりました。

イーグリ設計局で開発している東方鉄飛船BPでは全CG付きHシーンにおけるパーティ内部の百合シーンの比率の充実や、
マニアックなプレイの需要に答えてゆくことを目指してきましたが、それを幾分か先取りされたような感じもして
少しばかり危機感を覚えました。

20160123BBRS (8)

さて、今回の初登場にして目玉の新兵器はWotでお馴染みのとある重戦車です。
性能はままケーニヒスティーガーの上位互換といった感じで、非常に強力です。
このゲームの世界観でこの重戦車が出てくるとスペック過剰では?と思われるかもしれませんが、
ソ連サイドからケーニヒスティーガーでも苦戦するような相手が出てくるため持っていれば役立ちます。
とは言えども、システム面をきちんと理解した上で進めていればこの重戦車は入手しなくてもクリア可能です。

◆ドイツサイドキャラの使用感
エデルガルド…まま戦車エースといったような性能で、ティーガー・ティーガーⅡは彼女の専用車
おすすめ兵器は特になし。専用車が手に入るまでは、強力な戦車は一般の戦車兵に与えたほうが戦力に寄与しやすい。

フローラ…戦闘能力はあまりないが、制圧したばかりの司令部を即座に再稼働させたり、マップ上の敵の隠蔽値を下げたりなど非常に役立つ能力が多数。
おすすめ装備は二号戦車ルクスで、これで序盤から終盤まで敵歩兵の掃除ができる。

シャウエッセナー…カタジーナのように専用アイテムで強化できるわけでもなく残念性能のまま終盤を迎える羽目に
おすすめ装備は捕虜。捕虜を装備させて代わりのキャラに出撃してもらうようにしよう。

ケルットゥリ…へれべけ!の時にはとにかく鬱陶しかっただけの事はあり、味方になると非常に頼もしい。
無闇に発砲させてステルスを下げるとすぐ死んでしまうので要注意。
おすすめ装備は特になし。ドイツ・ソ連のライフルをどちらでも装備可能なので、その時々で持っているものから最善のものを選ぼう。

カツオーネ…対戦車砲であれば兵器の国籍を無視して装備できるのが強みで非常に潰しが効くが、突出した能力があるわけではない。
おすすめ装備はISU-152。専用車のヤークトパンターもあるが、ISU-152のほうがつぶしが利きやすい。
ISU-152を入手していないなら一般の対戦車兵との兼ね合いを考慮してお互いの役割を殺さないものを選ぼう。

◆ソ連サイドキャラの使用感
ポリーナ…重機関銃を装備できるが、移動しながら突撃できるスキルを持っていて、普通の歩兵の2~3倍近いHPがあるため
最前線で動いてこそ価値を発揮するキャラなので短機関銃やアサルトライフルをもたせよう。

アナスタシア…初期装備のT-28は今作では入手時点ではすでに時代遅れなのですぐに交換しよう。
ソ連の戦車だけではなく対戦車自走砲も装備できるので、状況によってはISU-152をもたせよう。

オリガ…203mm砲などのドイツサイドの持ち得ない強力な火砲を扱えるが、ソ連サイドには敷設不要な自走砲が
存在しないため、小回りの効かなさにかなり悩まされる。
もし兵器開発で野砲ではなくロケット兵器に重点的に投資してしまっている場合は、支援砲兵の射程距離の短さが
終始足を引っ張るため、ソ連から鹵獲した牽引砲を使えるオリガは貴重な戦力になる。

ターニャ…行動終了したキャラを号令スキルによって再行動させる事ができ、終盤に多忙になるケーニヒスティーガーを
これで動かしまくると吉。車両に乗せるかどうかは状況によって判断を。

イワノフ…実はとある戦闘でだけ仲間に加わる。この戦闘はイワノフの持つとあるスキルを使いこなさないと
ほとんど勝つのは不可能に近いので、仲間にいたらスキル欄を必ずチェックしよう。

クリア時間 12時間ほど
※ラストバトルで安定して勝てる方法を探って何度もリトライしたため、実際にはもっと短いプレイ時間でクリアできると思います。
クリアした時の難易度は序盤のアンケートで自動的に選択された『タクティク』のままでした。

クリアできずに悩んでいる方は以下のアドバイスを守っていただければセミファイナルまでは確実に突破できると思います。

・移動できるユニットは(敷設する牽引砲も含めて)同じ場所に置きっぱにしない
・有効なダメージを与えられない攻撃であってもステルス値は下げられる
・ステルスの高い敵に強力な攻撃をしてもムダ撃ちになりやすい
・ステルスが0になると即死しかねないので、0になったユニットは攻撃の手を休めてでも引っ込める
・汎用歩兵は倒されてもすぐに損害を穴埋めできるので、とにかく積極的に前に出す(スターリングラードなどの例外除く)
・そのターン中に集中攻撃で特定の敵ユニットを倒すつもりでないなら発砲しない
・↑上記に当てはまらない状況で攻撃してよいのは射程距離に余裕があり、反撃を受ける心配がない時だけ


ラストバトルはほとんど最強装備に近いような状態でも運が絡みます。クリアするためにはしぶとく何度もリトライしましょう。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday