tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

Elona レシマス打開

Elona レシマス打開

2010年にElona研究所を立ち上げて以来、ラーナ到達もレシマス攻略もままならないまま更新が途絶えてしまっていましたが、
とうとうレシマスの突破に成功しました。
プレイヤーキャラのレベルは24で、初回クリアとしてはかなり低めでのクリアに成功できたと思います。

Elona20151206 (14)
▲凄腕の冒険者を複数人雇っていったものの、最後の決め手となったのは呪い酒戦術であった。
Elona20151206 (13)
▲ゲーム内時間ではすでに5年2か月が経過していた模様
Elona20151206 (15)
▲フリゲ史上もっとも長い第一部がここに完結
Elona20151206 (19)
▲もはや王様のベッドを盗むのに英雄気分のポーションがいらなくなってしまった妖精

クリアできないスパイラルから脱するために
Elonaには厳密な意味でのクリアは存在しないのですが、便宜的にレシマス攻略をクリアとした上でレシマス攻略を目指すのであれば、レシマス攻略を目標としたプレイスタイルをとらなければ業務過多になって攻略が停滞してしまう事に注意する必要があります。

・帰還貿易が主力財源
ポート・カプール横に自宅を立てて、ノイエルやルミエストの特産品を帰還の巻物で大量に持ち帰ってポート・カプールで売りさばきます。
ズル技ではありますが、正攻法で攻略を目指すと果てしない時間を要することになってしまうため、レシマス攻略が目的ならば帰還貿易を最初期から積極的にやっていきましょう。

・ペットの人数、ペットへの投資は最低限に
高魅力プレイヤーキャラでプレイする場合、ペットを多めに連れて行きたいくなってしまいますが、ペットが増えすぎると装備品の更新や管理がかなりの負担となってきます。
ミノタウロスやワイバーンが出現するあたりから奴隷商人から買ったジューア剣闘士や盗賊団ではそれなりの装備を与えていてもかなり戦闘が厳しくなってきます。
遺伝子合成で鍛えようにもモンスターボールや支配の杖の入手が難しいためかなりの手間がかかります。
帰還貿易で膨大な利益が出せるので、現在連れているペットだけでは攻略は難しいと判断した場合は冒険者を雇いましょう。
レシマスへは帰還の巻物で現在到達している最も深い層までどこからでもダイレクトに進入できるため、40万gpほど常に持ち歩いていれば、行った町で強力な冒険者を2~3人スカウトして行くことができます。

・店は不要
店は商品の補充や維持のためにかなり労力を使う羽目になり、帰還貿易のほうが手堅く稼げるのでレシマスクリア重視プレイでは不要です。
ジューア剣闘士などに魅力や交渉にプラス効果のある装備品を持たせてもマスターシーフには及ばず、お店の経営はレシマス攻略後までの楽しみとしてとって置くと良いでしょう。

・レシマス攻略重視プレイでの重要アイテム
・呪縛の巻物と酒類(ラスボスは上位の冒険者でも勝てないので必須)
・魔法の地図(階段の位置を確認したらさっさと次のフロアへ行こう)
・テレポートの杖(味方の冒険者がザコ敵を倒しきれない時の緊急避難用)
・マテリアル生成の巻物などゲームをシャットダウンせずにセーブできるもの(寝具含む)
・体力回復のポーション以上の性能を持つ回復アイテム(もちろんプレイヤーキャラ専用)
・羽(レシマスをはじめ、必須ダンジョンには即死級のダメージを与えてくる地雷がよく埋まっている)
・プレイヤーキャラの遠隔武器(冒険者に攻撃対象を指示)

・覚えてると便利な魔法
・テレポート
・ショートテレポート
(上記2つはラスボス戦で必須)
・加速(ティラノサウルスが紛れ込んできた時の回避用に)
・魔法の地図(習得には時間がかかるが…)

雇入れ時に10万gp以上かかる冒険者はレシマス内のザコに対しては圧勝できるので回復関係は自分自身さえできていれば可。
よほどプレイヤーキャラが成長してない限り、プレイヤーキャラが敵にダメージを与えようとしても冒険者の攻撃に比べれば雀の涙程度のダメージしか与えられないため、攻撃関係は重視しなくてもよいです。

・レシマスを攻略するまでは全てのリソースをレシマスに
レシマスを始めとする必須ダンジョンでの戦闘の主力は雇った冒険者であり、ペットは野外戦闘での自衛のためのものです。
プレイヤーキャラには冒険者とはぐれた時に敵に襲われてもテレポートして逃げたり、トラップを回避したりするだけの最低限の能力さえあれば良いので、あまりプレイヤーキャラを鍛えすぎてもクリアが遠のいてしまう事になります。
プレイヤーキャラのレベルは20あたりから急激に上昇が遅くなり、ラスボスは呪い酒で倒し、必須ダンジョンの道中のザコやユニークボスは冒険者に倒してもらえばよいと割り切れば、やるべき事はいくらか見えてくるはずです。

なお、妖精は足の速い種族なのでティラノサウルス以外からは追いつかれないで距離を開けやすいのですが、足の速さで見てそれ未満の種族は多少モンスターに殴られても耐えられるだけのレベルや装備が求められます。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday