tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

第11回東方紅楼夢レポート

第11回東方紅楼夢レポート

CSrvscuVAAASivq.jpg

本日開催された東方紅楼夢の遠征レポートです。
これまでにポートメッセなごやや東京ビッグサイトは既に何度か訪れており、一般参加者とサークル参加者の両方の視点から見てきましたが、今回の会場であるインテックス大阪はぶっつけでサークル参加者として初入場しました。

さて販売成果のほうですが、例大祭(20本)と名華祭(10本)の中間値(15本)と期待して甲Ⅱパッケージを10本製造し、誤差は乙パッケージにて補うという作戦を取ったのですが、甲Ⅱパッケージが売れ残るというまさかの事態になり、販売成果は予想の半分未満の7本に留まりました。

おそらくは東方鉄飛船FFの供給が需要に対して飽和しつつあり、既に東方鉄飛船FF一本で勝負できる状態ではなくなってしまったのでしょう。
新幹線や飛行機、ホテルなどが気軽に使えずあまり関西から離れられない層にはアプローチできたと思いますが、複数の地域で東方イベントに参加している層の間ではすでに東方鉄飛船FFは陳腐化してしまったのかもしれません。

吉報
ところが、悪いニュースばかりではありません。
前回落選した夏コミに代わって、年末の冬コミに当選することができました。
comiket20151101.jpg
東方鉄飛船BPが完成していない以上、すでに陳腐化してしまった東方鉄飛船FFしか武器のない状態で望まざるをえないのですが、今年度最大の勝負どころに臨める機会を与えられたので、なんとか挽回していきたいと思います。
具体的な販売プランとしては、先述の紅楼夢での惨状もあり、春に開催された例大祭以上の成果は望むべくもないため、再び今回の紅楼夢と同じ甲Ⅱパッケージ×10本に加えて乙パッケージにて不足分を補うという形にしてまいりたいと思います。

甲Ⅰと甲Ⅱで売れ行きに違いは出るのか
以前から他の方より何度か「パッケージの外装によって参加者へのPR力は以下のように差が出る」といった旨のアドバイスを受けていました。

厚型トールケース>薄型トールケース>紙ジャケやフェルトなどの質素なケース

博麗神社例大祭では薄型トールケースの甲Ⅰ型と紙ジャケの乙型の混成で望んでいましたが、乙型は1つも売れていませんでした。
ところが、今回の紅楼夢ではもっともPR力の高いとされる厚型トールケースの甲Ⅱ型を展示して5本しか売れなかった一方で、乙型は2本売れました。

つまり、トールケースであれば厚かろうが薄かろうがほとんど差はないということであり、一方でトールケースと紙ジャケが両方陳列されていても荷物の量の心配をして紙ジャケのほうを買う人もいるということです。
紙ジャケはあまりにもニッチ過ぎて業者に代行して作ってもらえるものではないので、業者にプレス・パッケージを代行してもらっているサークルにはあまり魅力的ではないと思いますが、需要の正確な測定が行えない状況では在庫スペースの圧縮ができるため有効な手段だと思います。

現在の在庫状況
東方鉄飛船FF甲Ⅱパッケージ 4本
(5本売却、1本交換)
東方鉄飛船FF乙パッケージ 25本
(本日の売上金¥14,000の公庫への編入は少額のため冬コミ終了まで保留とする)

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday