tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

東方ROCK MAIDENクリアレポート

東方ROCK MAIDENクリアレポート
Touhoumegaman20151013 (7)
ROCK MAIDENをクリアしたので先日のレビューよりもうちょっと掘り下げてご紹介させていただきます。

悪い点
・装備変更画面で要素数が元ネタよりも増えているのに元ネタのインターフェースをベースに無理やり詰め込んでいるため操作方法がわかりにくい
Touhoumegaman20151013 (33)
上下キーで変更する項目を選択し、左右キーで装備品を変更するのですが、頭でわかっていても混乱してしまうという問題があります。
むろん、E缶(この場合青い瓶)などを使用するときも左右キーではなく上下キーを使ってカーソルを合わせます。

・ボスの行動パターンが悪い
Touhoumegaman20151013 (27)

ファミコン時代のゲームである元ネタよりは操作性が向上しているとは言え、元ネタと同じような感覚でボス戦を考えていたら面食らうはめになります。

◆最初のステージの因幡てゐ
どんなに距離を開けようが一瞬で問答無用で詰めて来、地震でひるませた上に殴ってくるので
これが元ネタの難易度とは大きくかけ離れているという恐怖の洗礼をプレイヤーに与えてくれます。
未だにこれをノーダメージで倒す方法がわかりません。他のボスもですが。

◆チルノ
マップ全体にやたら過密な攻撃を展開してきます。
弱点武器(カナメファンネル)の特性もあり、レミリアと並んで弱点武器を持っていても倒すのが難しいボスです。

◆レミリア
弱点武器(ニュークリア)で下からドツくと落下してきて衝突しこちらもダメージを受けるが、確実に当てる方法がこれしか見当たらなかった。
(レミリアは霊夢からHPを吸収する能力があり、加えてレミリアの弱点武器は消費エネルギーが大きいため速攻しなければ詰む)

◆射命丸
移動パターンは一定ではなく、射命丸の必殺技はある程度の距離を進むと消滅しますが、高さがかなりあるため画面中央近くで発射されるとほぼ回避不可です。

◆妖夢
行動パターンのランダム要素が大きく、予告モーションもほとんどなく一気に間合いを詰めてくるため弱点武器があっても勝敗が運絡みになりやすい。

逆にパチュリー、藤原妹紅、ラストダンジョンの固有ボスなどは行動パターンが固定されているためパターンをつかめば安定して倒しやすかったです。
霊烏路空も多少の行動のばらつきはありましたが、弱点武器を当てるタイミングをパターン化しやすいので比較的安定して倒しやすい部類でした。

最終面ではお約束のボスラッシュで因幡てゐ以外とは再会できるのですが、E缶を4つ残した上でラストバトルに望まなければかなり厳しい事になるので、いくら残機が減ろうがレミリアとチルノはノーE缶で倒すつもりで望み、ダメだったらその回は練習だったと割りきってください。

・全体的にキツすぎる
TouhouMegaman20151010 (6)
▲ロックマン2より
TouhouMegaman20151010 (4)
▲霊烏路空ステージの中間点にあたる場所

このゲームが昔を懐かしみたい人向けなのか元ネタの難易度に飽き飽きした人向けなのかは正直わからないとことなのですが
元ネタの3・4をクリア寸前まで進んでる自分の体感的には後者であると感じました。
ただしラストダンジョンに関しては元ネタの難易度に回帰しているような感じだったのでメインの8ステージ攻略時ほどはキツくありませんでした。
(ラスボス撃破時はE缶を4つまるまる使いきってなおギリギリだったが)

ほか問題点です。
◆ボスを倒してもボスの放った弾の当たり判定が消えない
◆E缶を置いているマップがラストステージを除けば2つしかない一方で、チルノステージにあるものは射命丸を倒してないと入手不可
◆ラストステージでE缶を補充できる機会が一度しかなく、補充のためにチルノステージに向かってE缶を回収して棘に身投げして自殺を繰り返す羽目になる
◆元ネタよりも被ダメージが増えているのにE缶上限4つはかなりシビアすぎる
◆ラストステージに自キャラが貫通するダミー床があるが、わかりにくくバグと勘違いする
◆霊烏路ステージで死亡した後で霊烏路ステージで再開するとバグって詰む事がある

良い点
操作感は徹底的に原作を再現し、元ネタによくマッチした東方原作BGMアレンジ、細かいしぐさのあるキャラグラフィックなどが良いところでした。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday