tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

WoT戦車レビュー:Havy Tank No.Ⅵ

WoT戦車レビュー:Havy Tank No.Ⅵ

Company of Heroesでは国防軍の電撃戦ドクトリンを選択した場合でしか召喚できず、Men of Warではなぜかパンターよりも召喚コストが安かったり、World of Tanksではご存知の通りなど、方々の戦争ゲームで毎度毎度散々な扱いのティーガー。
そのティーガーにWoTでの転機が訪れたかもしれません。

WoT20151010 (4)

オイ車などの非プレミアム重戦車群に先んじて登場した日本ツリー版ティーガー戦車。
従来のWoTのティーガーは設定されたTierに対して重戦車としては装甲に恵まれないほうで、代わりに突出して高い貫通力から重戦車枠なのに半ば駆逐戦車扱いされてしまうという不遇ぶりでした。
ドイツツリーのティーガーにあるような異様に長い主砲は装備できないが、Tier6へ格下げになった事でより史実のような存在感を発揮できるようになるかと期待して購入。

WoT20151010 (2)

火力面

主砲の一発あたりの威力はそれなりにありますが、貫通力に乏しいためAPCRを使用せざるを得ない場面が多々あり、
クレジット収支を赤字にしないためにも細かく弾種を切り替えることが求められます。
なお、オイ車は正面装甲が150mmあり、このティーガーの主砲の貫通力ではAPCRを使ったとしても貫通できない場合さえあるので、側面を取れなければ苦戦は必須です。

装甲面
車体は大柄で装甲は垂直であるものの、純粋な厚さは同Tierのソ連重戦車よりも充実しておりドイツツリーのVK 36.01 (H)やVK 30.01 (P)に対しても分厚くなっております。
ただし、車体前面下部を撃たれるとエンジンが損傷しやすいという欠点があるので防御力の過信は禁物です。
当然のことながら、昼飯の角度は必須です。

機動性

エンジン出力は650hpであり、ドイツのTier7のティーガーのような700hpのものは搭載できないため同Tierの重戦車としては平均的な速度しか出せません。

その他

視界は370mと同格の重戦車に比べてかなり有利です。

総評
ドイツツリーのティーガーと比べるとTier内での相対的な堅牢さはかなり向上していますが、逆に貫通力は同格のHTと比べるとかなり低めとなっており、貫通力の低さを補うために積極的に前に出るソ連HTのような運用方法を取ることになります。
全体的に見て非常にバランスが取れており、加えて部分部分でかなり優秀な重戦車なのですが、尖っていないだけにその都度その都度戦場で果たすべき役割を判断するのが難しい戦車だと思います。

本車両の史実での解説はこちらにあります。
境遇の犠牲: 日本の Tiger I 購入計画

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday