tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

東方龍魂還 ~Road of Perfect Genocider

東方龍魂還 ~Road of Perfect Genocider
今年4月ごろにTwitter上で話題になったとある東方RPGをちょっとプレイしてみたのでレポートです。

Dragon_soul_revives0520 (2)

本作品には三段階の難易度選択(EASY/NORMAL/HARD)がありますが、試しにHardで始めたところ、
ザコ戦であっても漫然とコマンドを選んでいるとキャラクターが倒されてしまう場合があるので
やりごたえはそこそこにあるなと感じました。

マップが全般的に広すぎるなどゲームとしての基礎段階での磨き上げは足りていないなとは感じましたが、戦闘のバランスやテンポは悪くなく、スキル群もツクール作品にありがちな死にスキルが見当たらず、最序盤だけで評価した場合さほどゲームとしては悪くないなと感じました。

Dragon_soul_revives0520 (4)
▲霊夢のバストサイズにこだわりがあることで定評のある本作品では霊夢のバストが他の作品よりも大きめに描かれている。

Dragon_soul_revives0520 (1)
▲主人公の斗多快生こと通称:戸田君。異世界より八雲紫の手によって幻想入りする。

Dragon_soul_revives0520 (3)
▲厨二の王道たるドイツ語(たぶん)の単語を用いたスキル名。
よくよく見るとドイツ語由来の単語のスキル名が多いDepthⅡに似通った部分も。

二次創作でオリキャラを出して活躍させるとメアリー・スーだと批判されるのでどうしてもオリキャラを出すのは自制しがちになってしまいますが、龍魂還は過剰な原作設定の改変があると認めざるをえないものの、原作にはない要素(霊夢の恋愛相手)としてオリキャラを投入するのは有りだと思います。
東方鉄飛船では主人公は原作キャラですが敵役として銀河帝国軍を、射命丸文のパシリとして雷電、人里の住民としてツェーザルや関西弁の男を投入しています。
これらは原作にはない要素を補完するために必要だったからです。

現在公式サイトは消失していますが、Verctor上にアップされた未完成版はダウンロードする事ができます。
東方龍魂還 ~Roa dof Perfect Genocider/Vector

東方鉄飛船以上に原作の設定改変が著しいため、原作の幻想郷や自分の知っている幻想郷はいったん置いておいて、厨二ライクな世界観を楽しもうという姿勢が必要になると思われます。

すべての記事の一覧を参照する
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
四五,六四事件,發正念,反共,台灣問題,藏区,走私,激流中国,色情,民主【スパム対策】
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
幻想少女大戦紅 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦妖 オリジナルサウンドトラック 幻想少女大戦永 オリジナルサウンドトラック 鉄道事業戦略 完全版
 
リンク
 
検索フォーム
 
カテゴリ
 
スポンサードリンク
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday