tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

Cities:Skylines20180621

Cities:Skylines20180621
作った街の紹介を載せておきます。

20180621185542_1.jpg

旧市街
一番最初に作られたエリア。のちに工業地帯が海岸沿いへと移動していった。

野獣町・三浦町
旧市街がある程度完成してきてから追加された住宅街。

岡山県庁前
最初の鉄道駅を囲むオフィス街として建設された。

下北沢
岡山県庁前に次いで建設されたオフィス街。

工業団地
最初の大規模な工業地帯。

仏散破(Bucchippa)町
工業団地に労働力を供給するために建設された。
当初は地下鉄網から孤立していたが、のちに山手線に組み込まれた。

新日暮里(Shi-Nippori)
旧名新工業団地北部。巨大すぎる工業地帯が大渋滞の原因となっていたため、オフィス街へ変更された。

新工業団地
旧名新工業団地南部。新日暮里に比べると海上交通の便がよいため、工業地帯として存続した。

我馬穴(Gabaana)町
新日暮里と新工業団地へ労働力を供給する。

結満(Ketsuman)町
富裕層向けの低密度住宅街。

20180621185618_1.jpg
▲地下鉄のほか、ゴミ収集車専用の高速道路が地下に整備されている。

20180621185551_1.jpg
▲地下鉄網が整備されているにも関わらず都市の中心部は大渋滞。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

L1:Hシーンの見直し

L1:Hシーンの見直し

ここ最近の売れ筋を見るに、段階堕ちの人気は未だに健在であることから、L1にも当初の予定にはなかった段階堕ちを盛り込むためHシーンの見直しを図ることを決定しました。
幽々子と紫の百合シーンなど、物語の本筋とは別の時系列で起こるものについては盛り込む余地がないのですが、物語の本筋である妖夢ソロのエロシーンについては段階落ちを盛り込んでいきます。
段階落ちに関しては、イラストでは表情差分が増えることと、同一シーンの二回目以降のテキストを個別に作成していけばよいので、わずかなコストで実装可能です。
L1はBPに比べてストーリー要素が希薄なので、よりエロに自由度をもたせる余地がありそうです。

なお、今回MIGさんより血の出ないR-18G表現についてOKが出たので、前作は控えめだったこの方面を段階堕ちと結びつけてもっとハードにやっていこうと思います。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

WarThunderに90式戦車が登場

WarThunderに90式戦車が登場

戦車戦が題材のゲームであっても、冷戦中の戦車はせいぜい第二世代戦車までしか出てこないことが多いのですが、
先日よりなんと第三世代戦車であり、10式戦車が登場するまで日本で最新鋭の戦車であった90式戦車がWarthunderに登場しました。

WT90 (2)
▲WoTの環境でなら無敵の戦車だが、WTでは同時代のライバル戦車も出現し、レオパルドⅡA5のような90式の上位互換と呼べるような強敵も。

WT90 (3)
▲装甲のデータ。詳細なデータは国家機密なので、開発側が形状や重量から推定したのだろう。

WT90 (1)
▲内装や乗員配置。これも内部構造は撮影禁止なので、推測によるものだろう。

▼『War Thunder』陸上自衛隊「90(きゅうまる)式戦車」特設サイト
http://www.dmm.com/lp/game/warthunder/type90_html/=/navi=none/



すべての記事の一覧を参照する
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday