tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

BPが描く「ヒーロー」

BPが描く「ヒーロー」

BP20170426.png
▲アリモッコリ王国の後ろ盾を武器に堂々と内政干渉を行うレミリア

レミリアたちがモッコリランド入りするにあたって旗印として掲げる「正義」はいわゆる「勧善懲悪」とはまったく異なる方向性を持ちます。
これから先、モッコリランドでのすべての発生する悲劇はフランを救出する上での妨げにさえならなければ容認できる損害であり、もとより幻想郷の住民でありモッコリランドの住民ではない自分たちには責任はないとします。
こういった方向性により、レミリアたちはある時期までモッコリランドで起こる出来事には受動的に対応してゆくのですが、とある時期から方向が転換してゆくことになります。

パチュリーは自分たちの活動の意義はフランの救出のみであると主張しますが、物語が進展してゆくにつれてレミリアはこの「異変」の本質に気づき始めます。

モッコリランドから幻想郷への「作用」が発生したのはまったくの偶然ではなく、とある理由によって必然的に発生した事でした。
この具体的な内容は、小悪魔(サティロス)が物語の進展とともにモッコリランドについての調査で決定的な証拠を発見するのですが、レミリアはかなり早期から直感的にその必然性を見出します。

レミリアは、フランの救出は最優先目標であるとする一方で、フランの救出がこの異変の「決着」に直結しないと主張します。
レミリアは「モッコリランドに存在する不穏分子がモッコリランドの平和を脅かす限り、モッコリランドは幻想郷への干渉を何度でも行うだろう」と、エクソダスの打倒のみにとどまらない不穏分子の根絶こそが異変の解決策であると考えます。この不穏分子の根絶は、武力によるものと限られません。

ところが、パチュリーは先述の理由からもちろんのこと、咲夜や美鈴もレミリアの飛躍した冒険目標に困惑を隠せなくなります。
レミリアは事あるごとに「助けを乞うものは助けてやれ、歯向かうものは徹底的に叩きのめせ」と言います。
そこには絶対的な善悪の物差しは存在せず、あくまでレミリアの主観と直感に基づいた覇道が広がってゆくのです。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

マイクラレポート20170424

マイクラレポート20170424
Minecraft20170425.png
▲商店街最高峰の品揃え・最高峰の買取価格と最高の建築全高を持つ「もりそば百貨店」。しかし、大盛況しているかというとそうではない。

ここで、もりそば百貨店の現状について整理していきたいと思います。

供給(自社生産・買い取り)に対して需要が適切なもの
鉄インゴッド…複数人の常連プレイヤーが一度の買い物で10スタック近くを購入してくれる。
エメラルド…買う人の用途は不明だが、それなりに売れてはいる
ステーキ…全ロスト直後に購入してもらえる。手動生産のため生産量の調整が容易

供給(自社生産・買い取り)に対して需要が過大なもの
ラピスラズリ…買取価格を上げても集まらないため常連プレイヤーの内部留保も少ない?
矢…マルチプレイでは天空TTの出力が激減するため、シングルでは腐るほど余った矢が不足する

自社生産に対して需要が不足なもの
カボチャ…在庫はチェスト満杯に存在するが売れた例がない。粘土採掘用の需要を当てにしたが、思ったよりも振るわない。
サトウキビ…陳列当初は飛ぶように売れたが現在はまったく売れない。
ダイヤモンド製装備品…現在アンデッド特効Ⅱの剣や耐久Ⅱ効率Ⅱのツルハシなどを取り扱っているが販売実績ゼロ。価格が原因かスペックが原因かは不明。

外部調達(買い取り)に対して不足が過大なもの
黒曜石…ゾンビピッグマントラップの需要がないため大量には売れない。たまに買う人はいるが用途は不明
ダイヤモンド…これもたまに買う人はいるが用途は不明

供給不足による品切れ
ウィザースケルトンの頭…買取価格50,000ドル(鉱石マニアによる鉄インゴッド最低単価の1,000倍)

経済の伸びしろとは
Minecraft20170425_2.jpg

需要がもっとも大きく生まれる状況とは、新規プレイヤーさんがサーバに定住しようとする過程に発生するでしょう。
一部の常連さんの中には、あまりにも商店街から遠すぎるところに拠点を構えてしまったがために自拠点勢力下の村人とのエメラルド取り引きしかしたことがないという方もいるようです。
チェストショップはikiasサーバのどこでも理論上設置可能ですが、商店街の外に設置してもお店であると認知してもらうのは非常に大変であるため、現状は実質的に商店街から離れすぎた所はドル経済圏の外であるとも言えます。
つまり、経済の伸びしろとして期待できるのは、図で白線で囲われている部分の、商店街への頻繁なアクセスが現実的に可能であるエリアのみであり、あまりにも距離が遠すぎる場合はネザー鉄道を用いてもドル経済圏への参加は「割に合わない」ことになります。
第二拠点には商店街のようなものは存在せず、ここに商店街が誕生した場合第二拠点終点の沿岸部もドル経済圏に取り込まれることが期待できます。
また、沿岸部に存在する自然発生村は四日市だけであり、沿岸部の他の地域には外部から村人を連れ込まないと村を成立させることができず、商品の調達が非効率になってしまいます。

もう一つの伸びしろ

もう一つの巨大な需要と消費の刺激となるのが、ウィザー討伐事業です。
ikiasサーバにおけるビーコンの相場は販売45万ドルであり、ウィザー討伐はかなり魅力的な事業なのですが、なかなか着手しようとする人がいません。
というのも、すでに主要拠点の多くにはいくつかビーコンが設置されており、領土のオーナーは新規にビーコンを獲得する必要性に迫られていないためか、ネザーに潜って戦闘を行う様子もありません。
ウィザー討伐事業においては、大量の鉄インゴッド(アイアンゴーレム召喚)やダイヤモンド製装備、金のリンゴや各種ポーションなどのまとまった数の需要が発生します。
エンダードラゴン討伐は戦利品として得られるものに経済効果に結びつくものがほとんどなく、現在のikiasサーバのエンドは開拓が進んでしまっているため、ウィザー討伐に比べると需要の刺激力が弱いと考えられます。

資源マップのリセット

現在の資源マップはブランチマイニングによって網目状に掘り進められており、新規プレイヤーが貧弱な装備で採掘に向かっても大したものは得られず、古参プレイヤーも以前ほどは採掘に熱を上げていません。
採掘事業は大量の松明やツルハシの需要を生み出すため、資源マップのリセットが経済への強力な刺激を与えることが期待できます。
(なお、サーバ管理者であるいきあす坊やさんは先日ログインしましたが、ここ最近は忙しかったのかずっと不在でした)


とり飯は「仲良く・楽しく・元気な生活系サーバ」を応援しています。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

マイクラレポート20170423

マイクラレポート20170423

ようやく当初予定していた五基のアイアンゴーレムトラップへの看板設置が終了しました。
201704023_1.png
「桑名」は救護所マークを隠さないために看板の位置が前のめり(南寄り)になっているのに対して、他のもの(伊勢・松阪)は竣工の古い「鈴鹿」「津」に比べて看板の位置が後ろ寄り(北寄り)になっている。

看板のデザインにはアスキーアート制作用ツールを使っています。
巨大文字作成ツール -やめて-

▼実際に出力されるもの
■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□■■■■■■■■□■■■■■
□□□□□□□□□□■■■□■■■■■■□■■■□□□□□□□□□□□
□■■□■□■■■□■■■□■■■■■■□■■■■■■■■□■■■■■
□■■□■□■■■□■■■□■■■■■■□■■■■■■■■□■■■■■
□■■□■□■■■□■■■□■■■■■■□■■■■□□□□□□□□□■
□■□■■□■□■□■■■□□□□□□□□■■■■□■■■□■■■□■
□□■■■□□□■□■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■□■
□■■■■■■■■□■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■□■
□■■■■■■■■□■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■□■
□□□□□□□□□□■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■□□■
■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□■■■■■■■■□■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Minecraft20170423_2.png
▲対岸に存在するshirayuki77さん領。「津」からその一部が観測できる。
上陸した事はないが、建設中の航空写真とボートでの偵察の結果オレンジ色の大きな倉庫の中身はサトウキビの栽培施設であるらしい事がわかっており、実用と美観を両立させた建築を行っている。

その他写真
Minecraft2017_0423_4.png
▲ニートの処刑。より安全でより迅速に反乱分子を抹殺する装置である。あまり物騒なネーミングは回避し、「埋込み式村人専用サウナ」と呼称する。

Minecraft2017_0423_5.png
▲ゾンビそっちのけで喧嘩を始める航空管制塔(左)と第三狙撃班(右)のスノウゴーレムたち

Minecraft2017_0423_3.png
▲複合トラップタワー「いなべ」の処理槽。使用されている黒曜石の少なさからなる出力の低さをスノウゴーレムに定期的に挑発させることで補完。



すべての記事の一覧を参照する
 
 
最新記事
 
プロフィール

ひよこ13/とり飯

Author:ひよこ13/とり飯
Present address
三重県
Self introduction
革命的同人サークル
『イーグリ設計局』議長です。

 
最新コメント
 
更新速報
 
お得な情報
 
DLsiteおすすめ
東方鉄飛船 -Flying Fortresses Over The Sky-

WWII英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス

パトルの軍事博物館2~地震兵器の恐怖~

 
リンク
 
スポンサードリンク
 
カテゴリ
 
amazonお買い得
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
スポンサードリンク
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday