FC2ブログ
tmsblogo.jpg
 『とり飯ブログ』は、同人サークル『イーグリ設計局』の附属ブログです。
 

IC-1 岩手県沿岸沿い作戦立案

IC-1 岩手県沿岸沿い作戦立案
IC-120210518.jpg

釜石市(到達まで2.0h)
・釜石大観音
・シープラザ釜石(SL車両)
・道の駅 釜石仙人峠
・橋野鉄鉱山
・鉄の歴史館(朝九時開館)
・仏舎利塔
・不動の滝

宮古市(釜石から0.75h)
・浄土ヶ浜
・青の洞窟
・道の駅 区界高原(かなり盛岡寄り)
・道の駅 やまびこ館(宮古の中心と盛岡の中間点?)

久慈市(宮古から1.5h)
・久慈地下水族科学館 もぐらんぴあ
・久慈琥珀博物館
・道の駅 くじ
・道の駅 白樺の里やまがた(内陸部)

盛岡市(久慈から最速2.0h)
・内陸部の道の駅を経由する場合は4.0h

宿泊地選定
日没後に北上高地を横断することは危険と予想するため、久慈市がもっとも有力な候補である。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

Voxel Tycoon

Voxel Tycoon
ここのところ、Steamでめぼしい新作が出ていたなかったのですが早期アクセス版として先月中旬に「Voxel Tycoon」という作品がリリースされていました。
内容としましては、これまでに紹介してきた都市育成ゲームとほとんど同じ内容です。

20210516113725_1.jpg
20210516113759_1.jpg

見た目はRise of Industryによく似ています。それだけあって、Soviet Republicのように微妙な高さや角度が合わないせいで建築できないということが生じません。
Rise of Industryとの違いは、MashinkyやTransport Ferverのように住民をバスや列車で運ぶことによって都市の成長を促し、運賃を獲得することができるということです。
都市に納入すべき資源の種類は、街の成長によって増加しますが、納入されない状態が続くとその品目の取引は終了してしまいます。のちに取引が復活することもあります。

20210516114615_1.jpg

ここまで書いた感じだと、なんだ、今までにあったようなゲームと何も変わらないじゃないか、と思うかもしれませんが、本作には特筆すべき仕様があります。
本作では都市の育成が進むと貯めたお金を使って新しい土地を買うことが出来ます。むろん、それだけならCities:Skylinesも同様の仕様なのですが、自身ではまだ確認していないものの、この土地取得は本作では理論上は無限に行うことができるそうです。
プレイヤーの活動によってワールドが無制限に広がっていく作品といえばMinecraftやFactorioがありましたが、これを都市育成ゲーでやろうというわけだから驚きです。

20210516115403_1.jpg

本作は何かとアヤシイと定評のあるUnity製ですが、操作性やUIは奇跡的に良くまとまっており、特にこれといった不具合にも遭遇していません。
現状においては、車両の買い替えにおいてはTransport Ferverなどの既成タイトルに比べて不便ですが、のちに改善されると思われます。

20210516115740_1.jpg

資源はすべて有限であり、序盤は近場にある資源を手頃な街に放り込むだけで利益を上げることができますが、中盤以降は近場の資源が枯渇し、離れたところから資源を効率的に取り込むための大規模な流通ネットワークの構築が必要になることが予想できます。
しかしこのゲームの場合ベルトコンベアはめんどくさいだけで蛇足のような・・・。

すべての記事の一覧を参照する
 
 

北陸打通作戦立案

北陸打通作戦立案

かねてより計画していた北陸打通作戦は、北海道から東北に引っ越したことにより所要時間やコストが軽減されましたが、東北方面から北陸方面への移動には意外に難があることがわかっています。

Hokuriku2021.jpg

自動車の場合、東北地方から北陸地方(新潟)を目指す場合、出発地点が山形県の庄内地方であるなどの特殊な条件が絡まない限り、郡山市まで南下して会津若松を経由して新潟入りするのが最速で到着できます。
鉄道の場合、埼玉県の大宮まで行ってから乗り換えるのが最速という非常に不合理なルートとなっており、新潟駅と上越妙高駅は群馬県の高崎駅を経由してやっと合流できるというほど分断されており、鉄道による北陸打通作戦は現実的とは言い難いです。
加えて、鉄道では訪問がより困難になるのが石川県の能登半島です。正確なダイヤは調べていませんが、能登半島の公共交通機関はその人口からかなり不便であると予想しています。

つまり、XT-1で訪問しそこねた会津若松、駅前しか見ていかなかった郡山を中継地点として新潟入りする作戦がもっとも無難であるのではないか、と考えています。


すべての記事の一覧を参照する
 
 
クイックムーブ
 
最新コメント
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
ランキングに投票!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログへ
Top
Copyright © ひよこ13/とり飯 / Designed by Paroday